◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

我が肉に群れ集い、喰らえ。

[水無月十三] 我が肉に群れ集い、喰らえ。
著者:水無月十三  発売日:2007年03月24日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
輪姦を趣味とする教師。嫌悪しつつも惹かれてしまう生徒は同類...!?表題作をはじめ、作者渾身の短編集。収録作品:「毒を食らわば...」「嗚呼、仲良きことは美しき哉。」「落花流水」「お姉ちゃんはボクの虜」「裏ママ」「ゆずれない想い」「我が肉に群れ集い、喰らえ。」2007年3月24日発行
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp我が肉に群れ集い、喰らえ。 (TENMAコミックス)

レビュー
1 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2007年03月25日
★★★★★

本の厚さは激薄だけどエロは超濃厚な一冊。ただただひたすらにエロを撒き散らすオカズ本。漫画家『水無月十三』ではなくエロ作家としてシンプルにエロを捉えた逸品。

著者の4冊目。
巻頭カラー8頁ショート『毒を食らわば…』。
母と姉と弟と妹のエロドラマ『嗚呼、仲良きことは美しき哉。』。
兄妹のエロドラマ『落花流水』。
姉弟のエロドラマ『お姉ちゃんはボクの虜』。
母と息子のエロドラマ『裏ママ』。
一卵性兄弟と女の子のエロドラマ『ゆずれない想い』。
非凌辱系校内輪姦劇『我が肉に群れ集い、喰らえ。』は前後編で、美人眼鏡教師と学園イチの美少女(表紙の二人)のエロスが大爆発する。
最低限のドラマ設定だけつくり、あとはひたすらエロ真っしぐらな内容。
禁断系の組み合わせが多いにもかかわらず、背徳感さえもズ抜けたエロスに食われてしまうほど、読後にはエロしか残らない。
02~03年の作品がほとんどだが06年の巻頭作に決して見劣りはしない。もともと一般描いてたこともあり、本来なら漫画力も素晴らしい筆者だが、今回はその圧倒的な作画能力の高さでたたみかけるエロ描写にこだわり抜いた一冊。成コミとしての前作『ずっとずっと好きだった…』で、もたつきの多かった構成面での欠点はまるで無い。
ただし、散々発売を引き延ばしたくせに結果として130頁という、茜新社としては異様なほど薄い収録ページ数のまま発売されたにも関わらず値段は据え置きという事実だけは如何ともし難い。
エロにこだわって余分なモノを全て排除してあるから当然、漫画としての読み応えは『ずっとずっと好きだった…』や『どきどき☆リターンズ』に比べれば比較するのが馬鹿臭くなるほど薄い。
センスの良さは相変わらずだけど著者の漫画家としてのアイデアやおふざけなノリをを気に入っている方なら少し物足りないかもしれない。
とにもかくにも撒き散らされるエロスは半端じゃないので、オカズ本として購入すべき一冊です。

2 名前:アマしん 投稿日:2007年04月15日
★★★★★

待ちに待った待望の一冊

エロいです! どエロ!

デッサンのとれた絵と緻密で丁寧な画面造り、女の子達の恍惚とした表情に

欲情しない男はいないと断言出来ます。特に女の子達の身体の描写と激しい

動きの描写は必見です。

フルカラーのロリ作品1本を除いて、あとは近親相姦と多人数プレイの作品

なので、そういうのがダメな人以外は買って間違いはないでしょう。

近親相姦と多人数とはいっても、陰惨で無理矢理な陵辱要素は全く無くて

和姦オンリーです。文句なしの星5個です!

ただひとつ、惜しいのはページが140ページしかないことですね。

薄いので片手で保持しやすいですけど(笑

3 名前:sironeko 投稿日:2007年04月19日
★★★★★

緻密に計算された画力、演出、擬音、そしてエロ!

水無月氏の画力は二次元でありながら、三次元のようにキャラクターが

描かれている、女性の肉体の表現は筋肉や骨格、足の指先に至るまで、

丁寧かつ繊細に描かれている、液体の表現も質感が絶妙であります、

演出は大胆かつ躍動感があり漫画でありながら動画のように流れがある、

氏の漫画の特徴的な擬音がまたさらに状況をもりあげる(アメコミの擬音のように)

ストーリーはありえないことをサラリと裏表を上手く描きつつ独特の

エロの世界に展開しつつタダのエロで終らず、ちゃんとオチをつけてある、

さらっと読んでもじっくり読んでもエロを堪能できる作品集であります、

消費期限はありませんが、なるべく早くお召し上がり下さい。

4 名前:大痴漢 投稿日:2007年05月07日
★★★★

エロマンガとしては最高レベルの出来

私は第二版で入手したのですが、初版があっという間に売り切れたのも納得のいく出来です。

エロのシチュや作画等が非常に高いレベルで安定しており、消しも小さな薄トーン消しで

見たい部分がバッチリなのでエロマンガとしての実用度は文句のつけようが無い。

ただ、それ以外の部分でページ数についてはちょっと・・・。

他にも指摘されている方がいますが、やっぱり薄いですね。

値段をもう少し安くするか、収録話をもう3~4話増やすとかすれば印象も

違ったのですが。星一個分はそのページ数に対する不満です。

純粋にエロマンガ部分に関してだけ言えば星十個あげちゃいます。

5 名前:サシャ 投稿日:2007年05月10日
★★★★★

エロ漫画のF1である!

パッと見で感じるのは、まず絵が非常に上手いということ。
いわゆる「デッサンがとれている絵」のお手本のような印象だ。
そのうえ非常にカッチリと丁寧な描線で描かれていて、思わず見とれてしまった。
しかし、驚嘆すべきは絵の上手さもさることながら、その比類無き「エロ度」である、と思う。

収録作品全てに言えることだが、ストーリーなどエロ以外の要素はほぼ無いに等しい。
作者特有の小気味よいオチもエロの延長線上にあり、オチを読んで萎えたりすることはおろか、
読んでいる間はエロ以外のことを考えるスキがないほどである。

「絵」と「エロ度」が高次元で融合し、最高の「抜きツール」としてエロ要素以外を全て
削り落とした姿は、まさにエロ漫画のF1であるといえよう。

「エロ漫画」が読みたいのであれば、万難を排してでもこの本を読むべきだと思う。

6 名前:Banboo 投稿日:2007年05月10日


ファン向け

残念ながら冊誌としては非常に薄く、その為、割高で高額な商品である。

水無月氏の画は身体が三次元的でありながら、顔の造形がのっぺりしている為

キャラクターがとてもアンバランスに見える。

身体も骨格を表現しようとするあまり骨ばって見えて、女の子の

柔らかさが表現できていなく、ゴツイ印象を与えてしまう。

画力的には、人体写真のトレースのような体躯の為、デッサンの整った

絵に見えるのが救い。

ストーリー的には特筆するべきものは、残念ながら1作も無く、

「イキナリやるだけ」のものばかりとなっているので、

展開やストーリーを重視する方は、注意が必要。

氏が単行本を出す際に、手直しが行われたようだが、

それらは作者の自己満足的な部分でしか無く、

読者の事を考えれば、描き下ろしの1本も入れるべきだったであろう。

熱心なファン向けの1冊で、おためし買いはお勧め出来ない。

7 名前:Vanity 投稿日:2007年06月02日
★★★★★

こ れ は す ご い

ページ数で不満を多く耳にするが、寡作な著者であるし、ありったけの原稿をこうして単行本でまとめてくれたのは英断だ、とあえて言いたい。
絵の上手さ、緻密さ、丁寧さはもとより、絡み一つ、ポーズ一つ、表情一つを徹底的に吟味しているのがよく分かる。だから、ノーマルなセックスでもこれだけエロくなる。完成度はその辺のエロ漫画と比べ物にならない。時間かかるのはしょうがない。
後年に残る作品というのは、こういうもののことを言うのだろう。末長く使える(笑)ものを生み出してくれた著者に、心より感謝。

8 名前:風見鶏_ 投稿日:2007年06月08日
★★★

表紙が全て。

ストーリーはあってなきが如くの速攻もしくはすでにヤっている状態で始まります。

体型は細身の引き締まった感じでしょうか。消しも小さいです。

話よりもセックスシーンがみたいと言うだけなら、それなりの価値はあります。

それ以外のものたるストーリーやキャラクター性も求めるのであれば、これは向いていないでしょう。

全ては、絵が好みであるかどうかで判断されてしまって構わないかと。

9 名前:炎竜 "炎竜" 投稿日:2007年06月15日
★★★★★

何でもありの水無月十三ワールド

とにかく絵がうまいので絶対買って損はない1冊です。内容もロリ、近親相姦、輪姦等多彩で読んでいてぜんぜん飽きず、最後まで一気に読んでしまいました。氏の描くキャラは、裸体が妙に生々しくエロく実にリアルです。

1 毒を食らわば…。小学生と教師のロリータ物

2 嗚呼、仲良きことは美しき哉。姉弟妹の近親相姦3P物

3 落下流水。兄妹の近親相姦物

4 お姉ちゃんは僕の虜。姉弟の近親相姦物

5 裏ママ。母息子の近親相姦者

6 ゆずれない想い。一卵性双生児の兄弟と幼馴染の女の子の3P物

7 我が肉に群れ集い、喰らえ。(前編)

8 我が肉に群れ集い、喰らえ。(後編)女教師と女生徒の輪姦プレイ物

という内容になってます。他の成年コミックと比較するとページ数が少ないというレビューもありますが、それをおぎなって余りある高いクオリティーの作品だと思います。

10 名前:電気屋 投稿日:2008年02月14日
★★★★★

実用性満点の肌色マンガ

いきなりハダカでいきなりヤッてる。そんな一冊。
服着てるコマなんて数えられるくらい。
とーぜん状況はあっても物語はほとんど感じられないワケだけど、だからナニ?実用品としてなら凝ったストーリーなんて余分ってもんじゃない。おかずが欲しいならコレ以上に満足できるもんなんてそーそーないヨ。ページ数は少なめだけど、圧倒的に密度が濃いからボリューム感も充分だ。
水無月選手は寡作じゃあるが、その類まれな描写力はオリガミつけちゃう。そんなにヒネったプレイあるわけじゃないけれど、匂いや触感までよみがえるが如きその描写力をもってすれば直球勝負こそが正解ってもんでそ。
おかず欲しいなら買っちゃいなさい。損は絶対しない。使えるんだからモチ満点の★五つ。
よって、+αが欲しいなら他を当たるべし。ここにはエロだけしか、とりわけ濃厚きわまりないエロだけしかないのだから。

11 名前:暇人のエロマンガ日記 投稿日:2008年08月08日
★★★★★

やれば出来るじゃないか「水無月十三」!

同人誌等ではやたらとフタナリ物が目に付いて、暇人的には非常に歯がゆい思いをさせられている作家さんの代表格「水無月十三」氏ですが…今単行本ではこれまでに溜まりに溜まった鬱憤を一気に晴らしてくれるかのように、オーソドックスな乱交を思う存分堪能できる内容となっております☆ 特に表題作である「我が肉に群れ集い、喰らえ。」の前・後編は、数ある乱交物エロ漫画の中でも屈指の出来&エロさであると断言できるでしょう! これからもこのノリで頼む!!

12 名前:俺のターン!サミットカード! "そして皆ぶっ飛びカード!" 投稿日:2008年09月02日


違う方向へ飛んで行った感が

「ずっとずっと好きだった」はとても良かったですが、今作でこの作者は、自分の嗜好とは違う方向へ飛んで行ったのだと思いました(笑)。

他の方も述べられているように、ストーリー性が皆無。エロの描写も一辺倒で正直イマイチ。
うぁうぁ言ってるだけで、快感が伝わってこない。「ずっとずっと好きだった」では女性キャラの受けている快楽が読み手に強く伝わっていたのですが、今回はただひたすらエロいシーンが繰り広げられるのみで、例えるならばB級の洋物ビデオを観ているようでした。

やってることはエロいんだけど、なぜかエロいと感じないと言うか。
元々そうなのですが、描くキャラが更にマネキンみたいになってきており、ストーリーも含めて強く機械的というか退廃的な印象で、正直エロとして使えません。

13 名前:shin shin 投稿日:2011年05月05日
★★

エロ描写が足りない・・・・

表題作以外は
教師×ロリ女生徒(カラー)
母姉妹弟4P
兄×妹
姉×弟
母×息子
兄弟×女友達3P

殆ど近親相姦モノの短編集なので購入したのですが、ハズレでした。
短編はどれも家族間の人物背景があまり描かれていないので、背徳感は感じず、単に家族という設定の男女がSEXしてるだけといった感じです。他にもHシーンもしくは中出し時の性器や精液の描写も弱くアダルトコミックとしてはあまりいい出来ではありません。

表題作は女教師と女生徒が男子生徒に輪姦(和姦)されるエピソードで他の短編に比べるとシチュエーションや人物背景、SEX描写ともエロさは上ですが、総合的に評価すると本書は近親相姦モノとしてもエロ本としてもイマイチです。
表紙買い&シチュエーション買いの方はご注意を!

名前: 評価:  
内容:

戻る
milky



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.04秒)