◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,801本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

大妹

[和六里ハル] 大妹
著者:和六里ハル  発売日:2007年05月19日
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp大妹 (メガストアコミックスシリーズ No. 123)

レビュー
1 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2007年05月19日
★★★★★

楽しいエロ漫画から楽しいエロエロ漫画への変貌を遂げた3冊目。作画が好みなら絶対お薦めな、オチャメで明るく元気なミドルティーン満載の優良本。

著者の3冊目。
腕がしびれて兄の背中を思うように洗えなくて大きくなりたかった妹『はるか』(表紙)は179センチになっていた。
対する兄はちんまい160センチ。
大願成就。
一直線に攻めまくる妹の想いにタジタジになりながらも二人はキモチを重ねてゆく。
キモチがストレートに出過ぎて脳天気でワガママでさえある妹と、そんな妹の一挙手一投足に心揺られる繊細な兄の対比を、大迫力のえっちシーンに見事に絡めた痛快作『大妹』は全6話と設定資料1頁。
ほか、 グループ内で唯一未経験な女生徒の同クラ男子生徒の告白から秘めていたエロ心が爆発する、処構わず系『修学旅行』は、素直にやりたい気持ちを描けてます。
近所のナカヨシ女子高生(推定)と少年2人の電車内エロドラマ『電車でイタズラ』。
文化祭の打ち上げで出来上がっちゃった女生徒の計画的校内ラブエロ『あおい山脈』は、ラストの計画までオバカだけど微笑ましい限り。
カレシの誕生日にドレスをプレゼントして女装させて野外でしちゃう『女のコ男のコ』は、とにかく可愛いカレシと小悪魔的なカノジョがとてもステキ。
という短編4編も収録。
全作品初めてという設定の割には緊張感がちょっとだけ不足。
短編4編は皆、ヤバめの場所なんだけど、人も来ないし露出的な恥じらいみたいな背徳的なトキメキは薄めです。
それでも充分雰囲気のあるえっちを見せてくれてるだけに、その辺の恥じらいみたいなものがもっと描けるようになればさらに楽しみですね。
ともあれ、ノリ良好なえっちとダイナミックなボディーが抜群で、濃いエロシーンを堪能できる一冊。
爆乳系3編(8話)。ほかはD・E・Gくらい。
全員ミドルティーン。
エロ描写力が思いっきりアップ。抜きネタとしても好評価できる内容に進化しましが、キャラの立ち具合も相変わらずステキでした。

2 名前:閏口 投稿日:2007年05月29日
★★★★★

兄ちゃん兄ちゃん!

妹は総じてロリっ子しかいない…そんな風に考えていた時期が僕にもありました。

大きい妹がまさかこんなに素晴らしいなんて。
160cmの兄ちゃんが、179cmの妹に押し倒されまくりです。
貴様はライオンか熊か、という勢いで押し倒しています。
くそっ、兄ちゃんが羨ましい!


妹の「兄ちゃん大好き」オーラが凄まじい。紙面を越えて私の脳を直撃です。
妹は割と馬鹿です。たまにアヘ顔一歩手前だったりします。だがそれがいい。
何も考えず兄ちゃんlove。性欲の赴くままにフォーリンセックス。
和六里、あなたが神か?


兄妹でヤらかしてるのに、重い空気が全くないってのも特筆事項。
そう、性欲の前に我らはフリー。倫理をエロ漫画に説かれても困り果てるだけっていうね。

3 名前:大痴漢 投稿日:2007年06月06日
★★★★

妹キャラを逆手にとった?

今までの妹キャラと言えば、小さくて守りたくなるような、というケースが大半ですが、大きな
妹キャラというのは初ではないでしょうか?
巨乳で兄よりも背が大きい妹ですが、性格は子ども子どもしていて純真で実にカワイイです。
少年マンガちっくな絵柄のせいか、女の子の体があんまり柔らかそうに見えないのは若干難あり
かな?あと断面図が多いのも個人的な好みからは×。
但し、消しは薄いトーン消しで実質丸見えなのに加え、H自体も濃ゆいのでエロマンガとしての
実用度は高レベルです。

4 名前:炎竜 投稿日:2007年06月13日
★★★★

大きな妹と小さな兄

タイトルどおりの体のでっかい妹はるかと体のちいさな名前もない兄の近親相姦物です。
『大妹』シリーズが6編、他短編が6話で構成されてます。
ほとんどが巨乳キャラでおっぱい好きな方はオススメです。絵柄は好みが分かれるところでしょうが…。自分的には許容範囲内でした。

5 名前:風見鶏_ 投稿日:2007年07月14日
★★★★

迫る女の子、押しまくられる男の子。

前半は大きく育った妹に迫られ押しまくられる兄のお話。
後半は短編集で、年長(といっても高校生くらい)もしくは背の高い女の子が、
年少または背が低い男の子をリードしてエッチに雪崩れこみます。
離れて見れば、男の子が「これでいいのか?」と思いつつもヤりまくるといった感じですが、
ストーリーの骨格がしっかりとしている為に、もどかしく感じたり苛ついたりすることもなく、
エッチあふれる愛の様な感じで、微笑ましくもあります。
絵もきれいで、時々断面図を使ってエロの度合いを高めるように工夫してあり、
値段相応に楽しめました。
無駄な線が無く、単純な構成で表情豊かに描けているのも気持ちがいいです。
女の子主導の和姦系が嫌いでなければ、一度読まれてみてはいかがですか?

6 名前:もす 投稿日:2007年10月05日
★★★

そうですねぇ…

まぁ好きな人はすき!?ってかんじで。ちょっと期待はずれでした。

7 名前:東淀川大学雑学部雑学科 投稿日:2007年12月16日
★★★★

着眼点はいいが絵が上手くない

「大きな妹におしまくられる兄」というアイディアで、このマンガは勝ったも同然。少々、和六田ハルの絵に力がなかろうが、問題にならない。できれば、同じネタを別の漫画家が描いて欲しいと思うけれども。

8 名前:えろっチャオ!! 投稿日:2008年01月11日
★★★★

大きな妹がとっても可愛い

普通、妹ものといえば守りたくなるような子だったり、ちょっと生意気で素直じゃない子が主人公だったりしますが、この作品は別です。優順不断で、ひ弱そうな兄と身体がやたら成長してしまったにも関わらず、中身はお兄ちゃんの後を追っかけまわしていた子供のころのまんまという妹の近親相姦ものです。純粋にお兄ちゃんが大好きで、「大きくなったらお兄ちゃんのお嫁さんになるー」といった子供のころのノリをそのまま持ち続けている妹がなんともかわいらしいです。絵も見やすいですし、近親相姦もの、妹ものが苦手な方でも大丈夫ではないでしょうか。それにしてもうらやましい・・・

9 名前: 投稿日:2008年06月20日
★★★★

質感、そして存在感

私的には錯乱妹は嫌いじゃないです

結構H三昧なお話ですが、胸に関する書き方は巨乳好きにはたまらないんじゃないでしょうか

第一話以外のボリュームが多少残念な気がしますが
私的には当たりではないかと

10 名前:稀見理都 投稿日:2008年10月29日
★★★★★

大きな妹は好きですか?

和六里 ハルの4冊目の単行本。
タイトルにある「大妹」他4編の読み切りで構成されています。

お兄ちゃんが大好きな妹「はるか」はちびお兄ちゃんと打って変わって、180cmもある大きな妹に成長!(おにいちゃんは160cm)

でも、お兄ちゃんをオナニーのおかずにしてしまうぐらい大好きな「はるか」はいつでもお兄ちゃんにべったり。そんな兄離れが出来ない妹を心配しつつも、お兄ちゃんは「はるか」の突撃をかわしきれないで、いつもHをしてしまう…

そんな、お兄ちゃんと「はるか」の日常を描いた近親相姦エロコメディーになっている。

エロとコメディーがよく噛みあっていて、エロいしかつ笑える所がいい。
作中には出てこないが、いろいろな細かい設定が巻末に掲載してある。
「避妊具も付けないで何度もHしているように見えますが、実はちゃんと安全日にしかHしてません」とか、彼らの家の間取り、好物などのどうでもいい設定が面白い。

作者は、自分の苦手なジャンルであったと書いているが、それを感じさせないストーリー展開だとは思った。

大女好きな人にはお勧め!

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.04秒)