◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,789本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

ピスはめ! 下

[師走の翁] ピスはめ! 下
著者:師走の翁  発売日:2012年03月16日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:1,234
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpピスはめ! 下 (セラフィンコミックス)

レビュー
1 名前:ADAMAS 投稿日:2012年03月17日
★★★★★

奴には拳を、君には花を幸せをかな

表題作ピスはめ!長編9話構成の上下巻の下巻

概要は前巻の続き、ハメ撮りするための戦いである賭嬢勝負も佳境に突入。玉緒自身も成長しながら順調に勝負に勝ち続け
卒業アルバム制作もはかどっていく。最終目標の妄想は木乃芽先輩だが先輩には婚約者がいるので悶々としていた。
そんな中、ハメ撮り卒業アルバムが存在する本当の理由が明かされ、またそこに立ち塞がるモノが現れる。そこで
どうするかの決断を迫られる玉緒の選択は・・・みたいな感じの完結巻。

内容は、いままでを思い出しつつ自家発電したり、勝負に負けて玉を苛められたり、麻雀したり、チア部全員としたり、チア部部長の初めてを頂いたり
ロリ先輩に夜這いかけたり、関係を持った先輩たちが無理矢理襲われたり、格闘したり、木乃芽先輩と勝負したり・・みたいな感じ。
エロシーン自体は特殊なモノは特に無い方だと思いましたが、描写が秀逸で、見せ方も良くかなり凝縮されてると感じました。
間々のストーリーシーンもやり過ぎじゃねって位かなりガッツリ、しっかりしていると思いました。

完結です。厚いです。総じての感想としては面白いマンガでありました。まとめて読んで見るとやはり良い作品だと思いました。
逆にまとめて読まないと、このジャンルとしてはいささかな内容展開でもあると感じましたが、一連の流れとして読めば
様々な試みのある稀なモノかと。そのせいかストーリー面もなかなかな厚さで、バラエティー感も豊かに感じられて
個人的には面白かったです。絡み部分も凝縮させてる割に見やすく感じました。

2 名前:邪心ぽーまー 投稿日:2012年03月18日
★★★★★

最高傑作

ボリュームたっぷりで、ここ数年で出たエロ漫画の中で一番だと言って差し支えないです。話はハメ撮りの卒業アルバムを造ろうとのことですが、あほらしい話のわりには説得力があります。これを買わなきゃ間違いなく後悔するでしょうね。ラブラブエッチが好きな方は無理かもしれません、内容が無理矢理セックス、レイプ等ですからね。どんどんセックスして写真をもらうのですが、最終的に悪い男達につかまったヒロイン達が全校生徒の前で服を脱がされ、レイプされていきます。この作品はとにかくエロいので、注意が必要でしょう。エロい成年コミックをお求めの方はこれを買わなきゃ損する事間違い無し!!さぁ、買った、買った。読まなきゃ損、損!

3 名前:名無しの権兵衛 投稿日:2012年03月22日
★★★

凌辱物が嫌いな方が上巻で終了した方が良いです

下巻後半でメインヒロインたちが公開レイプされるのがマイナス点です。
あと、ヒロインよりも他の女性キャラの方が魅力的でした。

4 名前:bluechain 投稿日:2012年03月28日
★★★★

とてもエロいんです、が・・・

内容に関しては特に言及しません。
エロくて素晴らしいと思います。
ただ、一点だけ。

この下巻はページ数が300ページを越えてしまうほどのボリュームのため、片手で持ちづらいことこの上ないです…。
下世話な話になりますが、片手で持てないと片手で使えないわけで。
ページの前半部分を片手で開こうとするとかなりの握力が必用とされるため、正直読めません。両手でじゃないと読めないです。
決して自分の手は小さいわけではないので、大多数の方がこういう目に合うのではないのかと思います。

なので下巻に関してはDMMなどに電子コミックとして入荷された際に購入するというのもひとつの手ではないかなと思います。

ピスはめシリーズは三冊に分けても問題ないぐらいのボリュームです。
上下巻二冊にすることによってコストパフォーマンスはよくなって、読者としては嬉しい限りなんですが、この分厚さはいただけませんでした。
なので星をひとつ減らしてレビューさせてもらいます。

5 名前:如月 "睦月" 投稿日:2012年04月14日
★★★★

すっきりするエンディングに期待してました

上は最高でした。
でも、この下のほうは公開レイプがどうもなぁ・・・。
レイプ後はコミカルに、それでいて主人公の思いがはっきり伝わるアツい〆方で大変よかったのですが、それでも手放しに喜べず何だかモヤモヤとして気分悪いです。
凌辱好きのニーズに答えるのは結構ですが、もっと違う方法あったんじゃないかなと思います。

6 名前:Swordfish 投稿日:2012年05月23日
★★★★

少し厳しく切ってみます

内容はなかなか濃いです。普通のハメシーンでもエロく実用的に描かれています
ただ上下巻と終始キャラは変わりつつも、同じハメ撮りシーンが繰り返し続くので中盤辺りは正直ダレます

あとはヒロインのシーンが終盤までほぼ皆無なのも×(表紙キャラ・・・)
小出し小出しでも何かしらのエロ要素は入れておいて欲しかった(チ○コ拭くだけって・・)
しかもその終盤の乱交シーンもヒロインの本番が数コマしか用意されて無いっていうのも×
この辺かなり消化不良で終わりました
いつもの翁作品なら内容も尺ももっとガッツリ濃かったと思います

あとヒロインに限らず、乱輪姦のシーン自体にもっとP数割いて欲しかった
それなら中盤のダレ部分も終盤の消化不良も抑えられた気がします
今回は下手にヒロインの身を固めすぎましたかね

終始作者の翁さんのエロさは出てます。その辺は鉄板です。買って損はない
脇キャラの尺をもっと絞ってヒロインと終盤の乱交にもっと注力できれば完璧だったかもしれないですね

7 名前:GOTO 投稿日:2012年06月11日
★★★★

なんでや!ロリキャラいらんかったやろ!

上下二冊で出ており、下巻はレイプ成分が多いと聞いたのでこちらを購入しました(人間の屑)
読み終わって一通り抜いた感想として賢者モードで書くことになりますが、まあ最後が気持ちよかった(小学生並みの感想)

卒業アルバムにハメ撮りを乗せるという風習がある高校で、その実行委員に選ばれた主人公がひたすらハメ撮りしていくというお話
えっ何その風習は(ドン引き) まあ出てくる女子高生がビッチばかりで嬉々として撮影に応じるんですよ
やめろよ・・・死にたくなるだろと作者に言いたくもなるが、それがたまらんのですな 読んでいくと

この作者の話は自分は他にも呼んだことがあるのですが、どの話にも劣らず面白かったですwwww
見せ方というか、普通に良い話っていうか、抜いて終わりのエロ漫画なんですよ普通は
だからひどい話だと読み終わって(抜き終わって)後悔するよな奴あるじゃないですか なんでこれに金つこうたんやろみたいな
これ違うんですよ 賢者タイムのダルくてぼーっとした状態の時に、下半身全裸で惰性で続きを読むんです
引き込まれるんですよ あと面白いのになんで俺下全裸なん?て笑えてくるんですよ

でもその面白さが余計に感じられる時もありますが(笑)

キャラは一人のロリキャラを除いてみんなかわいいです
すごく肉感というかイイ絵なんすよ エロイ体の絵なんです 師走の翁先生はどんどん絵がエロくなってんなと、ファンの人は感じるんじゃないかと思います

エロイ絵ってお尻とか胸がでかいじゃないですか 胸とお尻がでかい程えろいじゃないですか
だけどやりすぎると見てる方がムリダナって感じると思うんです
なんか笑えてくる絵とかあるじゃないですか 行き過ぎて逆にエロくなるやつもたまにありますけど
そのムリダナって言う境界の判断って、その絵の体の説得力みたいなものだと思うんです
つまり手はそんな風には曲がらないからおかしい、受け付けられないおかしいぞっていう、
違和感を生じさせないで体を書くことだと思うんです

受け手側はエロ目的で読んでるわけであって、多少の違和感はエロが押しつぶすんですよ
その違和感を僕はこの本では全く感じなかった 少なくともエロでは
表紙の女の子はすごく胸や尻が大きそうでしょう? 読んでる時にそれを不自然に感じないんですよ
これは大変なことやと思うよ

だけど一人ロリキャラがいるんですが、そんな上手い人が描く絵だからそのロリキャラの破壊力はすごいですよ
そのロリキャラの夜這いシーンとレイプシーンがあるのですが、絶望感がすごいです
本当にいそうな、想像したら普通に外にいそうな、頭に焼き付く絵なんですよ
やめてくれよ・・・(絶望) なんか可哀想になってくるんですなあ空想状のものなのに
いやエロかったですけど

え?他の女の子のレイプシーンもえぐかったかって?
えぐかったけどすごくエロかったです めっさ興奮しました 超お気に入りです(人間の屑)

もうここまで書いてどういうレビューだったかこれもうわかんねえな
エロ抜きでも話が面白いです よくこんな設定考えるなって思うでしょう?そんな作者が考えた話ですよ
オチもよくすっきりしました レイプがっつりあったのにレイプもの特有の後味の悪さがないってのはすごいですよ
上巻買った人僕と下巻交換しましょう(唐突)

8 名前:ウミガメいじめ太郎 投稿日:2012年07月13日
★★★★★

エロマンガの夜明けやー

1868年・・明治維新、1989年・・ベルリンの壁崩壊、1995年・・バーチャルボーイ発売
そして・・・2012年ピスはめ発売!
今作は、エロマンガの歴史を新たに斬りひらく一冊。ぐふふふ
作者さんに拍手です!888!ありがたや~ナムナム。

私はエロマンガは、派生産業で、ただの消耗品でしかないと思っとりました
が今作品をみましてその考えを改めさせられましたね。ぐふふふ

ストーリーは、いわゆるヘタレ男子がヒロインに助けられながらも、試練を乗り越え、たくましく
立派な男に育っていく・・・という、およそエロマンガらしからぬスペクタクルなもの。
これで、エロさがなくならないのは、作者の力量が素晴らしいということでしょうか。ぐふふふ

ストーリーパターンも色々あり楽しめます。またエロ以外も充実してます。
主人公男の賭嬢バトルにはビックリ!あれ?私、ジャ○プ読んでたけと思わせる出来
個人的には、チアリーダーの回がお気に入りです。格好よかった。

そしてハイライトは、やはり作者の真骨頂、凌辱シーンでしょう!
作者の人は、これがやりたくて、このマンガを描いてるのでしょう。とんでもない人ですねー
それも、まさかのプロレス・・・!!
自分のキャラにも容赦ないのは、いいですね。ぐふふふ

最後はヒロインとのラブラブHが待ってます。長編モノということで、さすがの破壊力!エロすぎる
私は基本的には、ラブラブHは置いてけぼり感があり苦手なのですが、今回は大丈夫でした。
本作者といえば、乱交モノ好きで有名、ノーマルには興味ナシかと思っとりましたが、まさか
ラブラブHがこんなにうまいとは・・・・・・。ぐふぐふ
ただ、ヒロインとのシーンが少ないのは残念。もっと見たいところ。このへんは
ピスはめ+に期待という事でしょうか。ぐふふふ

ストーリー展開など、多少ツッコミ所もありますが、終わりよければ全てよし。
今作は最後のまとめ方が、大変素晴らしく思います。
まさかエロマンガを読んでこんな気持ちにさせられるとは・・・おどろきました。
これが全て計算の内なら、もう万華鏡写輪眼の世界ですね。

今作は、エロマンガを超えたエロマンガ、スーパーエロマンガです!

ーまとめー

○ 女の子いっぱいのハーレム状態
○ エロ作画マックス
○ 壮大な物語なのに実用性あり
○ ヘタレ男子におすすめ
○ 皆さん、胆に力ですよー!!

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る
バニラ



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.03秒)