◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

レイプ 1

[坂辺周一] レイプ 1
著者:坂辺周一  発売日:2004年03月16日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpレイプ 1 (芳文社コミックス)

レビュー
1 名前:・ゆう・ 投稿日:2004年03月24日
★★

何か心理的なものを「伝えるともなく伝える」、この作者にはいささか荷が重すぎた。

サイコサスペンスの鬼才が放つ、衝撃の最新作!!――――その一言と、レイプというショッキングなタイトルに惹かれて読んでみました。しかし、内容はといえば只ひたすらにグロくて、エロ。好きな人には申し訳ないですが、僕から言わせればそれだけです。不愉快にすら感じます。確かに、恐怖感をあおられて気持ちは高まりますが、望月峯太郎氏の「座敷女」のように読後に何かは判らないけれど、深く思わされる事があったり、余韻が残るような作品ではありません。余談ですが裏表紙側にあたる帯には次のような読者の声が載せてあります。「レイプ願望って自分にもあるのかも…そんな男の深層心理を刺激された」(28歳/サラリーマン)…これはもう狂気の沙汰としか言いようがありません。僕は男ですが、こんな気持ちは微塵も起きませんでした。この作品には、そこまで考えさせる程のメッセージ性があるとは言い難いからです。よほどの事が無い限りは、購入はお薦めできません。軽く読み流すのが正解と言えましょう。

2 名前:kurikota 投稿日:2005年01月04日
★★★★★

女性のかたに。

連続レイプ魔「御子柴」の、穢れた(と一方的に考えている)女に対する暴力は、あまりにも陰惨。虫けらのように犯し、殺してゆく様子をこれでもかと描いているため、同じ女としてはかなりショックです。でも「ありえない。」では済まされないような気がします。このような人物は決して稀な存在ではないし、行動に移さないまでも、考えたことのある人物は、案外身近にもいるのではないでしょうか・・。女性にこそおすすめ。こんな被害にあう可能性を知っておくためにも。

3 名前:はまちゃん 投稿日:2005年05月19日
★★★

うーむ・・・。

本屋でお勧めという事でお試しで1巻だけ立ち読みできたので読んでみましたが、確かに現実にこういうことがあってもおかしくないと思いますが、読んだ後とても後味が悪いので、あまりお勧めはしません。
とりあえず女性の一人暮らしは危険なので、気をつけて下さいとしか言い様が無いです。(苦笑)自分は不動産屋関係ではないのでわかりませんが、不動産屋だからといって、あれほど自由に契約した方の部屋に出入りできるものなのかどうかは少し疑問に感じました。

4 名前:5:15 投稿日:2006年04月28日


エロ本です。

本のオビにあたかも取材を元に衝撃の事実を描いたノンフィクションじみたことが
書いてありますが決して実話ではありません
どういうわけか大手書店のノンフィクションのコーナーに平積みで並べられていましたが
一体、店長は何を考えているのでしょうか
明きらかに作者の妄想、フィクションです
カキネタ以外のなにものでもありません
買う前に気をつけましょう

5 名前:ミック 投稿日:2009年11月28日
★★★★

単なるエロ本ではありません

内容を要約してしまうと一人のレイプ魔がターゲットの女性をどんどん追い詰めていく様を描いた作品となります。性的描写が含まれていますが性欲を駆り立てるよりもむしろレイプという行為の残酷さをありのまま伝えるため描いてる感が強いです。この作品で描かれている事件が実際に起きたものかどうかは定かではないですがレイプそのものは確かに存在するし、ほぼ全ての男性が行い得るものなので製作する価値のあるテーマを取り扱った作品だと思います。
ただこれを読んだ後良い気分になれるのは一部の犯罪予備軍の男性のみだと思うので評価の方は満点ではなく四つ星をつけさせていただきました

6 名前:まつり "まつり" 投稿日:2009年12月14日
★★★★★

新レイプと合わせて読んで!!

確かにレイプという作品は不快だ。こんなにも胸くそ悪くさせる漫画は初めてだった。

が、しかし新レイプを読んで全く違う感想を覚えた。これはレイプを通じて性的興奮をあおるものではなく、それにより連鎖しておきる、起きなくてもよい悲劇を描写してあまりない。この作品だけを考えたら全くお薦めしない。しかしその続編である新レイプを読んで初めて見えてくる思いが、そして救いがある。

ちなみに新レイプは性描写は控えめで、テーマも多岐にわたっている。是非新レイプのために、この作品を読むべき。それだけの価値はある。

7 名前:トレジャーハンター "道化師" 投稿日:2011年01月06日


この作者の作品を見てると

どれもこれもインモラル作品の漫画ばかりですね~一つぐらいまともで観る人の心が温まる
作品はこの人は描けないのでしょうか?
作者は幼い頃に身内に虐待でもされたんじゃないかと疑いたくなりました。

ちなみにこの作者の漫画の一つが実写化されたみたいですね~
いや実写化しなくていいから~他にいいのがあるだろ

そんな漫画ばかり描いて大丈夫か?

駄目だ、問題ある

神は言っている、歪んだ人間は歪んだ作品しか生み出せないと

8 名前:うに 投稿日:2011年06月09日
★★★★★

私はけっこう凄いと思った(女性ですが)

決してレイプを肯定している意味ではなく、
作者に敬意を覚えた。それは表現の過激さに対して、作者がためらうことなく
筆を進めているところです。
特に主人公の友人が御子柴に捕まって餓死(暴力もですが)してしまう
シーンは、なかなか見所です。
作者は絶対に辛かったと思う。
確かに不動産屋だからといって合鍵を頻繁に使って出入りはないでしょ。
展開に無理もある。
でも凄いなとしか言いようがない。
実は何回も読み返してしまいます。
とにかく力のある作品。

名前: 評価:  
内容:

戻る
TMA



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.17秒)