◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

ふたりでできるもん

[東鉄神] ふたりでできるもん
著者:東鉄神  発売日:2008年07月30日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
過激な性癖の女の子たちが濃厚プレイを繰り広げる表題作「ふたりでできるもん」シリーズを筆頭に、支持の厚い読切作品を多数収録。クドくならない見事なソフトSM描写がみっちり詰まった入魂の1冊です。
単行本用描き下ろしカラーコミックもサービス。ぶ厚いボリュームで読み応え&使い心地バツグン。大満足間違いなしです!
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpふたりでできるもん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

レビュー
1 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2008年08月04日
★★★★

中編は中途半端。エロ的欠点も山盛り。対局的な属性。それでも超ステキなエロ漫画。

★4の上ギリ。
著者の成コミ4冊目(通算10冊目)。

『ふたりでシリーズ』は全4話+4コマ×3+巻頭カラーのオマケ付きで、まったく異なるタイプの魅力的な女性たちからラブラブ突貫攻撃される青年の図式を描いた途端にあっさり幕では泣くに泣けない。
年下イケメンカレシをゲットして有頂天な行き遅れOLが、無体なオイタに泣くに泣けない幸せ半分物語。
弟を買収して同級生を食べまくるお姉さんのお話。
カレカノのトイレ内盛りまくり。
OLと青年社員のオフィス残業物語。
高慢ちきなカテキョ姉ちゃんが賢しい男子生徒の計略にまんまとかかり、恥辱に濡らし、悔しさに打ち震え、立派なM犬になるお話。
笑顔をつくれない表情に乏しいウェイトレスが処女だと知った店長がエロ漫画的に一肌脱ぐお話。
以上、タイトル割愛御免。

ほとんどの作品は漫画としての味付けが抜群で、はっちゃっけたキャラの好さを展開が活かしまくり。

ほぼコメディーノリながらキャラ描写に長け、漫画チックに詰め込まれた心情がとても美味。

衣装半脱ぎ状態の着エロ。
貧乳から巨乳まで。
ヒロインの平均年齢は23歳くらい。

男性へのア●ル舐め奉仕とかキュンキュン破瓜シーンとか濃いフェチ的味付けを随所にかましてるものの、一番見たいところはクリティカルに消しや汁で消されてるとか、真横からの挿入+透過図での誤魔化しなら角度をつけて抜き差しで魅せろとか、男性までコスなので熱い肉のぶつかり愛が無いとか、エロ的に言いたいことは山ほどあるけど、表情・仕草・想い・漫画展開力・キャラの造り込み・ネームともに抜群の一冊。

女性からの強烈な突貫系と女性のM属性を男性が引き出す系の作品で真っ二つ。

エロ本的なものよりエロ漫画的なものを好む方へなら超お薦め。

『ボクの家庭教師』『ご奉仕メイド真理子さん』『またお越し下さいませェ』が最愛。

2 名前:X-19 投稿日:2008年08月30日
★★★★★

柏木さんカワエエ

少し前にネット掲示板に貼られていたのを見て知った作家さんなのですが、ようやく
「ふたりでできるもんシリーズ」が収録された単行本が発売されました(>▽)

最初に見た時、まず一目でキャラクター(特に柏木さん)の絵に撃ち抜かれました。絵で
引き込まれるというのはあまり無い事ですが、柏木さんはそれだけ突出した萌えキャラで
あると断言できます。 それはともかく、総じて人物、背景とも絵的に破綻しているところが
皆無で細かいところまでしっかり書き込まれており、肝心な女性の身体のラインもオーバーで
下品な表現は一切無く、上品で清楚だけどグラマラスで柔らかそうでなおかつリアルな
人肌感が感じられるとても綺麗な線の良い絵で、大多数の読者が望む物をしっかり堪能できる
と思います。
ストーリーもあっという間に事に及ぶような無粋な事はせずに徐々に盛り上げ、自然で
屈託の無い砕けた会話とギャグに引き込まれてどんどん読み進められ、読み終わった後は
もやっとした気分よりも、「面白かった!」とすっきりした気分になれました。
登場するキャラクターが一見して敵役や憎まれ役とわかる描き方をされていても、何かしら
のコンプレックスやトラウマを抱えてそんな役どころを演じているとわかってくるので、
どのキャラにも全く嫌味が感じらず愛着さえ感じられてくるのも、この作者さんの作品の
特徴であり、大いに好感の持てるところです。

蛇足ですが、以前から気になっていた某有名画像掲示板で詳細提供ネタキャラとして多用
されている「店長のこの俺が一肌脱ぐしかないようだな!」の店長が出てくる漫画も
この単行本に収録されていたのが嬉しかったですね。

作者さんは女性という事で作家を続けるのも結構大変だと思いますが、今後も出来るだけ
長く元気で明るく愛らしいキャラクターを生み出して大成してくれる事を願っております。
個人的希望ですが、絵柄は引退するまで今のままで、あまり大きな変更など無いと嬉しいですね~

3 名前:suzuran 投稿日:2008年09月14日
★★★

らぶエロが少ないような

タイトルの『ふたりでできるもん』シリーズは、ヒロインが3人も出てくるため、メインヒロイン(表紙の少女)とのエロスが少なくなっています。残念。
・ふたりでできるもん1~4:表紙の巨乳天然少女(外出し、中出し)、貧乳妹とのらぶエロス(中出し)。淫乱人妻(中出し)とのエロス。
・ご奉仕メイド真理子さん:汚い男のモノをフェラしながら恋人に中出しされる話。
・チェリー パイ:淫乱女に弄ばれる話。
・個室の花園:幼馴染に中出し。らぶ。
・資料室での秘密:アナル。
・ボクの家庭教師:女がマゾ。陵辱。
・またお越し下さいませェ:男がアフロ髭。

名前: 評価:  
内容:

戻る
アニマック(ソフ倫)



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)