◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,496点  著者:5,890人  レビュー:11,766本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

YOUR DOG

[関谷あさみ] YOUR DOG
著者:関谷あさみ  発売日:2008年05月23日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
「…名前、言ってくれる?」「アユ、です…」ビデオカメラに向かって、たどたどしく自己紹介をする少女。
彼女とはあくまで仕事としての関係だが、正直 彼女はこの仕事に向いているとは思えないし、そんな女の子が、金のために男に抱かれようとすることが俺には全く理解できない……
──少女の悩み、男の葛藤──2人の心の動きを繊細な描写で描き、RIN本誌でも高い支持を得たドラマチックラブストーリー、待望の単行本化!
価格:1,080
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpYOUR DOG (TENMAコミックスRiN)

レビュー
1 名前:西京BOY 投稿日:2008年05月23日
★★★★★

繊細さの極み

これぞストーリー先行型の成年漫画の見本、といった感じで
非常に読み応えがある。こういう成年漫画ならいわゆる漫画好きにもオススメできるのではないかと思った。
無論、十八歳以上限定なのだが。
個人的には、主人公の男が悩みながらも感化される様が面白かった。

それにしても、このストーリー性の深さはなんだろう。
出てくる登場人物たちはみんな、どこかしら影の部分をもっていて
やたら切なげな印象を受ける。 全体的なストーリー像もどこか背徳的である。

だからだろうか、そんな展開の中で相手の少女が時々見せるほころんだような、
嬉しさを垣間見せる瞬間がたまらなく暖かい。効果的だと思う。
もちろん、そういう暖かい展開のあとに嫌な展開があったりとやっぱり暗い印象はあるものの、
そういった部分を作品としての魅力とまで昇華できてると思う。

まず誰かとつながりたくて、そういった交際に手を出してしまう少女と、
そういった少女たちを金儲けの道具に使う主人公の男。サブキャラもいるが
基本的にはこの二人の心理表現をひたすらに追いかけた内容であり、はっきりいってかなり歪んでいる。
が、実用性と娯楽性が重視される成年漫画において、ここまではっきりとしたストーリー性を打ち出した作品というのは
本当に稀で、実際自分もこのような作品は読んだことがなかった(田中ユタカは別)。
ここまでやってくれるなら、成年漫画も立派な「表現」として認められてもいいのでは。

あと、別にこの作品はストーリーだけを強化して成年漫画ならではの部分を薄めた作品ではない。
ていうかむしろそっち方面も非常に気合を入れてかいている。
私などは関谷あさみの感情表現の豊かさに惹かれて購入したがそっち方面を期待して購入するのも大丈夫だと思います。
いい意味でねちっこい。汚い部分も含めて、割とリアルに行為を描かれてる。

無理に読んで欲しい!なんて思わない。結局、成年漫画はいつまで経っても偏見からは逃れられない。
一般の読者からして見れば軽視されて当然だ。でも面白いものは面白い。そう思う自分にとって
このような作品が出版されたことは嬉しかった。

余談だが、この作者の同人誌でもこの作品が描かれていて、本当に大事に描いているんだなあと思いました。

2 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2008年05月25日
★★★★★

心に拠り所のない少女とオチコボレ青年が、邪な処で見つけた、春はこれから来る。

★5の上。
著者の3冊目。

愛から遥か遠いところで生きている中二の女の子は、どこにも拠り所がなかった。

一方、会員制アダルトDVDのハメ撮り男優を生業とする青年は、いつまでも元カノを忘れられないうえ、仕事を辞めてまで選んだ新たな職業さえ割り切れずに悩んでいた。

援交少女とハメ撮り男優として、そんな二人が出逢う。

かような話は現実に五万と転がっていて、本来ならお互いの人生に於いて単に通り過ぎるだけの些細な存在で終わったはずの、その出逢いには、はたして続きがあった。
本心を語ることが苦手で、いつも口数が最小限で、必死に耐えているばかりにみえた女の子が、心の中に溜め込みまくった想い。
当然、そんなことは知る由もなく、撮影を続ける青年に、産まれてくる後悔とグルグル。
スレチガイのなかでふたりは幾度となくカラダを重ね合い、そして当然のように破局は訪れるのだが…。

描き下ろしプロローグ6頁+全9話+描き下ろし後日談7頁からなる表題作『YOUR DOG』の丸ごと長編は、時間軸を巧みに操り、悩めるふたりの思いの丈を詰め込みまくった名作。

第7話ラストの激白から物語は大きく揺れ動き、彼女目線で再構築された第8話での処女喪失シーン-事後の食事風景で、そのとき彼女の裡に目覚めたものを完璧に見せつけ、そして彼女が撮影に臨んだ真意が明らかになる最終話の激白シーンで涙を誘い、はじめてふたりの想いが重なったえっちで胸を熱く焦がせてくれること請け合いです。

幸せドラマや明るいえっちが好みの方、およびションベン臭い少女お断りな方ならパスしてくださいませ。

心情描写派の方は絶対にお見逃しなく。

イマドキ中二にしては暗くてションベン臭いヒロインと、それこそどこにでもいそうな人生踏み外し青年の、真摯な想いが詰まりまくった、エロ漫画という枠だけでは決して語り尽くせない感動作。

でも思いっきりエロイんですけどね…。

3 名前:中村自動車鈑金塗装所(清水区袖師) 投稿日:2008年05月26日
★★★★★

少女のスベ感・プニ感がさらに進化

購入動機 作者買い 世間にうまくなじめない13才の歩ちゃん(処女)が個人撮り販売を生業とする20代のお兄さんと出会い恋をしてしまうお話です。基本は中出し毛ナシの制服です。他に出演少女は一人で猫目14才の子だけです。出演少女数が少ないのがチョットだけど、十分な満足感があります。次はロリ顔チョイ巨乳で描いてみてほしいです。

4 名前:HA☆NA☆SE 投稿日:2008年06月09日
★★★★★

なん…だと…

かわいい女子○生と援○交○しちゃう、なんとも羨ましい単行本
またこの子が一途で可愛いんだわ。

5 名前:りきお 投稿日:2008年07月04日
★★★★★

記号化されていないキャラたちが織り成す物語とエロと

女性ならではの心情描写はもちろんのこと、今回は続き物の話になっているので、
より登場キャラクターたちの感情描写が細やかで引き込まれる作りになっています。
何だろう? 女の子も男も、いい意味でキャラを記号化していないというか、
存在が何処と無くリアルに見えてくるんですよね。
それが今作ではより一層際立って見えます。

そして何よりも、エロ度が作を追うごとにアップしてますねw
破瓜描写や液体描写などが追加・パワーアップされており、
女性作家さんではエロの意味で物足りない、と言う人でも、実用度の高さは保証できます。
読みきりは残念ながら入りませんでしたが、この1年くらいでは最もオススメできるエロ漫画と言えます。

6 名前:アマゾン太郎 "次郎" 投稿日:2008年10月06日
★★

間違いなく良作なんだが・・・

高い画力、緻密に構成されたストーリーは、エロ漫画界では他に肩を並べるものを
見つけるのが難しいくらいだ。
だが、自分でも不思議なくらいおかずとして使えなかった。
それは登場人物の心理描写が原因だと思う。性行為の描写自体は非常にエロいが
相手の買春男は、自分で自分を痛めつけるかのように行為に及んでいるような印象があり
快楽を感じている様子はない。
女の子は女の子で、男に愛されたいがため、必死で我慢しているように見える。
男女が両方とも辛気臭い気持ちで行為に及んでいて、感情移入(おかしな言葉だが)出来なかった。

7 名前:最後のシ者 投稿日:2008年10月09日
★★★★★

女性の方にも胸張ってお勧めします。

まず、表紙がえろくない。
だからこそ、気になった。レビューも良かったから読んでみた。
個人的に大当たりだった。

そんなに多くのエロ漫画を読んでるわけではないですけど、
初めてストーリーのあるエロに出会った気がしました。
作者の過去作もそうですが、エロ漫画の殆どが20p前後の短編で、その中に「やることをやる」といった詰め込み感をいつも感じていました。
年齢指定されてるからには、その理由は勿論あるのでしょうが、そういったものを前面に出されすぎて読了感に何も残らない、私自身読み返したいと思った作品に今まで出会ったことがありませんでした。

だけど、「YOUR DOG」は違う。
一冊丸ごと一つの話だからこそ、ストーリーに重点も置かれてる。そして、年齢指定漫画でしか扱えないようなネタを扱っているからこそ、綺麗事だけでは済まない。
そして何より、ストーリーがしっかりしてるからこそ、エロも生きている。
男キャラがやりたい放題やって女キャラのご都合主義に終わる今時の少女漫画のエロ描写に辟易してた自分としては、ある意味新鮮なものでした。エロのためにストーリーが動くのではなく、ストーリーのためにエロが存在してる。「YOUR DOG」はそんな作品です。

また、関谷先生の絵はこういったジャンルにしては結構あっさり目だと思います。だからこそ、そういった描写のギャップが際立ってます。うん、えろいんじゃないですかね?
私は好きです。
内容に関しては他のレビュアーさんが書かれてるので敢えて触れはしませんが、キャラが二人とも立っています。初めて、こういった漫画で男側に好感持てました(笑)

あと、レビュータイトルに書きましたが、
エロ漫画読んでみたいけど、女性向けは絵微妙だし物足りない、男性向けは表紙あれだしエロ過ぎそう…って思ってる女性読者さん。
この作品、お勧めします。
作者も女性ですし、ライト…ではないと思いますが、エロに関してはアブノーマルな感じは無いと思うので、初めて手に取ってみようかなって方にお勧めしたい。求めてるものが、ここにあるかもしれません。
あ、一応、当方女性読者です。

8 名前:作家A 投稿日:2009年02月26日
★★★★★

大きさのバランスが良い

25歳ぐらいの男と、○3歳ぐらいの女○中○生、アユちゃんが、援交からスタートして純愛へと発展していくストーリー。
とにかくアユちゃんがロリロリで可愛い。これに尽きるのだが、男と並んで立った時やSEXの時など、男とアユちゃんの体格差や性器の大きさのバランスが絶妙で、ちっちゃい少女とSEXする背徳感とリアルさがうまく両立している。絵で見た感じでは、男が178センチの75キロ、アユちゃんは143センチ、B67 W55 H71 といったところか(かなり適当)。
そのアユちゃんの、指一本がやっとの極小マ○コに生チ○ポ挿入。避妊なしの生中出しした直後のヌルヌルになったところで再び挿入、中出し。

9 名前:らいぶら 投稿日:2009年03月12日
★★★★

いつもと違う

まるごと一冊ストーリーモノです。

これまで関谷あさみ氏が描いてきたモノは、凌辱であっても軽いポップなオチでシメられていたりしましたが、今回はやや重いです。

抜くためだけに読むモノではないと思いました。

空虚なハメ撮り男優と内気で一人ぼっちな少女を上手く使った、成年コミックでしか描けえない少し寂しげなお話。

ストーリーモノが好きな方にオススメです

10 名前:ぬこ 投稿日:2009年04月19日
★★

「萌」や「エロ」、「癒し」を求めて購入すると、鬱な気分になります

他のレビューで既に語られている様に、
可愛らしく華やかで柔らかい絵柄としっかりとしたストーリがある、
女性にも、マンガ好きにも、性表現がある事に抵抗さえなければ、
星5つでお勧め出来る良作です。

ネタバレにならない範囲で説明すると、『不幸な少女』と『だめ人間』のお話です。
これだけだと、鬱な気分になるほどの話か?と思うかもしれませんが、
多くの成年漫画や萌え漫画における、『記号的な不幸』ではありませんし、
ラストも都合よく、だめ人間があっさり真人間になったり、
不幸な少女があっさり幸せになったりしません。
かと言って、投げっぱなしでも、救いのないラストと言うわけでもありません。
是非、手にとって確認してみてください。

・・・・で、何故、良作だと思ったのに、星が2つなのかと言うと、
レビュータイトルの通り、鬱な気分になったからですwww
作品の傾向を確認せず、うっかり表紙買いしてしまいました。
ちょっと鬱になる話と言うのをわかった上で購入していれば、文句なしに、星5つでした。

作者の描く可愛らしい少女に「萌」や「エロ」、「癒し」を求めている方は
お気をつけ下さい。

「萌」や「エロ」、「癒し」を求める場合、この作者の別の作品、
【おとなになるまえに】がお勧めです。

11 名前:シアン 投稿日:2009年09月09日
★★★★★

ぬきツールではなく「作品」

詳しい解説は他のレビュアーさんに任せますが、
私が読んだ成コミでは3本の指に入る作品となりました(他の2本は?と訊かれると困るんですが)。
少なくとも男性が性欲のはけ口として描いたものとは別物で、
心の寄る辺のない思春期の少女と青年の心理をセックスというつながりを巧みに用いて描写した作品といえます。

このような緻密な心理描写が描ける成コミ漫画家さんは本当に貴重だと思います。
エッチシーンに至ってさえ、一コマ一コマに二人の気持ちが見えてくるなんてすごいことです。
最後の話で歩ちゃんがケーキを眺めながらぽつりと漏らす台詞とか、
男性作家には描けないだろうなーと思いました。

ストーリー優先なのでエッチシーンがものすごく薄いのかというとそうではなく、
はめ撮りしながら彼女のエッチな表情を引き出そうとする男のやり方とか結構えっちです。
また、作者さんが女性であることで、される側としての女性の感触の描写というのは新鮮なものがありますね。

12 名前:羽美 投稿日:2009年09月27日
★★★★★

優しいストーリー

成年マンガ初めて購入しました。めずらしいと思いますが、女性です。
アユの気持ち良くわかります。女性作家のせいでしょうか・・・心理描写が丁寧で、せつない空気が流れているのですが、なぜか優しく温かく感じます。私も、マキさんを好きになりました。出逢い方を間違えてしまったラブストーリーだと思います。
エロいけど、ガツガツしてないので女性でもOKです。
ストーリー性重視の方オススメです!
女性としては、このマンガで、男性がヌイてるなんて考えたくないです。

13 名前:辰砂 投稿日:2010年01月03日
★★★★★

評価を変える

既刊を読んだところ、いまひとつ自分には響くものがありませんでした
結果この方の作品は、どれも悪くはないけれど自分の好みの範囲に入らないだろうと
判断して読む対象から外していました
ところが同人誌でこの作品を読み、気に入り、最後に作者名を見て驚きました
以前自分が対象から外した名前を見つけたからです
しまった判断は早すぎた、と、あわててこの本を購入しました
決められた短いページ数で色々な登場人物・ストーリー・シチュエーションを描き
成年指定コミックとしての描くべき物を描き、で出来上がった短編作品集と違い
じっくりと、2人の登場人物を描いています
ここまで描き込まれた成年指定コミックを読んだ事がありません
この作者さんにはこういった作品の描き方があっていると思います
他の成年指定コミックの作家を寄せ付けない強みを出せています
心理描写はくどくなく「読んでわかる」というより「伝わってくる」感じです
暗さはあるものの、気味悪いほどインパクトのあるものではなく淡々と話を
読み進めることが出来ます

成人指定コミックスというものは話や登場人物の心理などがあまりに都合よく
読み手としてどうも腑に落ちない作品が多いけど仕方ないのかな、と
思ったことがある人には、まずお勧めです
レビュー投稿に中身のあるレビューを寄せている人が多い事からも
「作品」として評価している読者が多いと思われますので
優先順位として、ただひたすらH描写が目的で読む人であれば
自分の嗜好とは外れているかも、という旨を承知の上で手にとって欲しいです

14 名前:lascola 投稿日:2010年04月22日
★★★★

今後も活躍が楽しみな作家

低年齢向けの少女漫画のように絵は素直でシンプルで綺麗。
先に買って読んだ「おとなになるまえに」では表情が硬く、ゆえに実用に使えないマンガと
思ったが、ずいぶん成長が伺われる。
そんな表情の深み、エロさだけでなく、ストーリーもなかなか読ませる。
もう一作、是非読んでみようと思う。

15 名前:五条龍司 投稿日:2011年03月06日
★★★★★

抜けない成人向けマンガ

性的描写が多いため「成人向けマンガ」となっているが、茜新社から出版されている他の成人向けマンガのような内容を期待して買った男性は、驚いてしまうかもしれない。他で「抜けない」というレビューを読んだが、私も「抜けない」かもしれない(試行していないが)。以降、男性読者を想定してレビューを書く。女性読者については最後に記載する。

あらすじ。現代日本の都会での話。性体験のない13歳の少女が、街でスカウトされた30歳前後の男性にホテルに連れて行かれ、金銭報酬と引き換えに性的ビデオを撮影されるというものである。この作品は、男性読者に性的刺激を与えつつも、登場人物への感情移入を促すことによって、もやもやとした思考に誘導する内容となっている。関谷あさみが意図的にやっているとしたら、素晴らしい技術だと思う。
まず、主人公の男性は、スカウト兼撮影者として、児童ポルノを製作しているのだが、必ずしも割り切って仕事を行っているわけではなく、自らの仕事に疑問を抱きながらもアンダーグラウンドで生きなければいけない状況に置かれている。そして、少女への撮影を繰り返す過程で「うじうじ」と考えているときに、ヒロインの少女と出会う。

一方、ヒロインの少女は、性体験がなく、お金に困っているわけでもないのだが、難しい悩みを潜在的に抱えており、「他の少女とは異なる動機で」ビデオ撮影を受け入れる。この少女についての謎解きが作品のエンターテインメント性を担っている。少女は性体験がないため、初めてのビデオ撮影のときに強い苦痛を味わうのだが、この描写が非常に優れている。描写法はネタバレになるので控えるが、本作品の後味の悪さの多くを占めている。少女に感情移入すると、とてもじゃないけど抜けない。苦しくて涙が出そうになる。

さて、紆余曲折あってエンディングを迎えるのだが、男性と少女の問題はほとんど解決しない。ある程度の救いは与えられているが、それでも「ハッピーエンド」には程遠く、彼らはこれからも、非常に生きづらい人生を送っていくのだろう。極めて後味が悪いのだが、関谷あさみは同人と商業の両方で活躍している関係か、パラレルワールド的に二人のラブラブイラストを書いてしまう。絵としては美しい。けれど、これは夢なんだろう、という複雑な気持ちになる。

以上は男性読者からの視点だが、女性読者にとっては、随分と違ったものになるかもしれない。友人の女性二人に読んでもらったが、それぞれ独特の感想を述べていた。男性の性欲を満たすためだけに描かれたものではないので、女性が読んでも違う楽しみ方ができるのではないかと思う。

名前: 評価:  
内容:

戻る
コスプレっ娘通信



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.11秒)