◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

すきなんていってあげない

[真田鈴] すきなんていってあげない
著者:真田鈴  発売日:2008年02月01日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:1,028
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpすきなんていってあげない (ポプリコミックス 22号)

レビュー
1 名前:福嶋村 投稿日:2008年02月27日
★★★★★

本の題名どおり、素直じゃない彼女との純愛Hが詰まった一冊です

・恋のグラマー1~碧先生は旦那様にローターを仕込まれ授業中に動かされてしまう。耐えられなくなった碧は指導室で夫であり生徒でもある巧と…
・恋のグラマー2~巧はクラスメイトの小森さんに碧との関係を脅されフェラをされてしまう。心乱れる巧は碧をムリヤリ…
・恋のグラマー3~碧への想いを改めて確認した巧に、碧は彼のためだけに…
・としうええんじぇる~文明のために家庭教師をしている麻由。こんなことをしていられる成績じゃないのに、年下の可愛らしさについつい。
・フラちな〔前編〕~幼なじみの智菜より立場を上にしたいと圭一は智菜にノーパンで帰らせることに。
・ラフちな〔後編〕~圭一に言われるがままバイブをはめる智菜。耐え切れなくなって圭一の体を求めるが…
・Presentiment~委員長の大野さんにいきなりプールの券を渡された豊。デートなのか戸惑う豊に大野さんは水中で彼の水着を引き下げて足で…
・あいなリミット~彼女の藍那を始めて部屋に招いたその瞬間、別れを切り出された修之は錯乱して彼女をベットに押し倒す。でもホントに彼女が言いたかったことは…
・くっきーもんすたー~まなかの下僕をすることになったまこ兄。今日もクッキーの味見(毒見?)をさせられるが、「おいしい」と言ったとたん彼女は泣き出して…
・夏のおもいで~ケガをさせてしまった幾実先輩にお仕えする生活も夏休みが終わる今日まで…

本の題名どおり、素直じゃない素直になれない彼女との純愛Hが詰まった一冊です。

他の人に見られそうで見られないような所でのHという展開が多いようです。
一部ストーリーが強引かな?と思うものもありますが、基本的には大好きです。

2 名前:書を持て野に出よう 投稿日:2008年02月28日
★★★★★

ツンが無いっっっ!

前作から待ちに待った新刊。
アレ…ツンが無い…。デレばかり…。ヽ(`Д')ノ
とはいえ、美麗な絵と柔らかな体つきは抜群の安定度。今作はツンデレと言うより、ちょっと意地悪系男子の良いなりになってしまう、気の強い女の娘集っぽい。
それにしても、気の強い女の娘のセリフが豊富でみごとだなぁ、と。

前作のような、はっちゃけた話はほとんど無く、すこしこじんまりしてしまったかな?という感じがします。
しかし、デレモードの女の娘のかわいさには抵抗できません。

巻末には4コマ有り!!!

コレがなかったら星4つ。

3 名前:千葉さおり 投稿日:2008年02月29日
★★★★

3:7(黄金比)のツンデレ

ツンデレエロ漫画に命をかける真田鈴の商業誌2冊目。
商業誌1冊目の『だいきらい×だいすき』を表紙買って以来、『狼と香辛料』の同人誌まで買ったり、すっかり真田鈴のファンです。
前作に較べると、今回は控えめなツンデレっぷり。
3:7(黄金比)のツンデレでしょうか。
個人的には7:3のツンが多めのツンデレ好きなのでちと物足りませんが、しかし、元元つり目の描写が多く、身体や体勢ではなく、顔(表情)での大コマで表現するエロさが真田鈴の特徴ですから、もう堪りません>
ツリ目の涙目、素晴らしい。

表紙絵からも察せられる通り、陵辱などはまったくなく、ラヴラヴ展開のみで人によっては物足りないかと思いますが、エロパート,非エロパートのどちらからでも女性キャラの愛らしさが善く描かれていると思います。
『だいきらい×だいすき』に惚れた方は、本書も含めて、今後とも同人誌と併せて作家買いが止まらないでしょう。
個人的にはツン成分が足りないために星4つです。
デレデレ、ラヴラヴ大歓迎な方ならば星5つでしょう。

4 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2008年03月02日
★★★★

漫画チックな萌えからシリアスへラブへの転換期。愛を描こうとする姿勢がステキ。

★4の中。
著者の2冊目。

女教師と男子生徒の関係でありながら夫婦でもある二人の隙間にに突貫してくる女生徒で繰り広げるトライアングル狂詩曲『恋のグラマー』は、巻頭カラー4頁含む全3話。
小悪魔少年にベタ惚れなカテキョ姉さんのラブラブタイム『としうええんじぇる』。
漫画チックに破天荒なひと言で墓穴を掘って、ついでにトキメキも手に入れる女生徒のシアワセドラマ『フラちな(前後編)』。
小悪魔女生徒のワガママ全開シアワセ満喫ドラマ『Presenttiment』。
男女生徒のベタなはじめて『あいなリミット』。
ワガママツンお嬢な女生徒がペットな青年にデレデレにしてもらうお話『くっきーもんすたぁ』。
タカピー女生徒としもべな後輩男子生徒のラブタイム『夏のおもいで』。
ほか、最低10頁描くと公約していたオマケ4コマは1頁。

一番の武器だった魅力的なキャラデは安定期に突入。
さらに力強さを増したタッチが超ステキ。

さて、今回も全作品着エロなわけですが、露出度も肌のぶつかり愛も前作以上に低下。
さらに男性のメカニズムが産む最大の浪漫であるところの、挿入の瞬間と射精の充足感も絶対的に不足気味で、描き込みリアルな局部描写を活かしきれないもどかしさ。

丁寧に描かれた下着やピンポイントなアクセがコスプレイを引き立ててステキ。

そんなワケで挿入時よりねちっこい前振り部分の方が格段にエロイという作風ですので、お好み次第で。

はっちゃけた漫画チックなノリは今回は若干薄まり、シリアスな想いをより詰め込む方向性にシフト。

萌え度はダウン。
作品性はアップ。

愛が伝わるレベルのエロ描写を次回作は期待。

男女のユニット作家様ということですが、じっくり話し合って今後の方向性を吟味してくださればと思います。

ともあれ、着エロファンな方へ、あるいは軽エロ許容なラブドラマ派の方へのお薦め。

5 名前:狐乃尾タマモ 投稿日:2010年02月08日
★★★★

安心して読めるエロい漫画。

レビューのタイトルが全てですね、無駄に過激な描写もなく、ふつうに楽しめる普通のHなマンガです。
正直、一部の少女漫画の方が過激だと思います。

絵も内容もしっかりしてますし、実用性もありますので、安心してお買い求めください。

6 名前:『もっこり』ヤス 投稿日:2010年02月18日
★★★★

結構よろしいでないかいとおもいますが、

読んで結構満足しています。ただ、恋愛物なのか変態物なのか読んでいる本人もよく分からないのであしからず。

名前: 評価:  
内容:

戻る
milky



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.22秒)