◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

恋する放課後

[槍衣七五三太] 恋する放課後
著者:槍衣七五三太  発売日:2007年01月19日
内容紹介:
カワイイ後輩の男装を暴く 背の低い彼女が見せる献身的H ツン気味な義理の妹とHなスキンシップ 男らしい彼女が見せるウブな姿 ……学校を舞台にしたラブなHがいっぱい! 正真正銘の処女単行本、発売!!
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp恋する放課後 (メガストアコミックス)

レビュー
1 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2007年01月31日
★★★★

中盤に挿入される毛色の違う作品を後ろに回して欲しかった。特別な色は多分これからなんだろうけどラブとエロと物語のバランスが良くて充分堪能できる一冊。

★4の中ギリ。

著者の処女短編集。

体育祭の準備で学ランにハチマキの彼女と保健室でサボってる先輩のラブエロ『せんぱいのバカ』。

いつも先にイッちゃってカレシを置いてけぼりのカノジョ。勇気を振り絞って…『やさしい恋人』。

年齢差も身長差もカナリひらいてるお隣さん同士。相手にしてくれない彼女が寝てる間に裸に剥いて拘束して猫耳装備させて…『亮太がゆく』。その仕返しに彼女がイニシアチブをとる『その後の亮太がゆく』。

お互いの親の再婚で義兄と一緒に暮らすことになった妹は男性恐怖症を克服しようとして…『ボクのいもうと』。

分家のものが嫁をもらうと本家の男衆がこぞって新妻の相手をするという仕来りがある由緒ある旧家に嫁いでしまった新婚女性への強要劇『大高平の一族』は、最初から女性が割り切ってカンジてしまってるので凌辱にもならず中途半端。

学園青春ラブドラマ『放課後は教室で』および『鈴城くんとまどかさん』。

廊下にピンロのリモコンが落ちてて生徒が拾ってという、成コミ熟女ものの定番『Remoto control』。

熟女もの2本のうち『Remoto control』は、まだ著者なりのテイストが少しはあるけど、ほとんど味わいのない『大高平の一族』が青春ラブドラマのど真ん中に居座ってて読み心地が悪い。

はっきり言えば、著者のラブドラマはとても味わい深いのに、熟女ものは既成作家のレベルに達していない。

ヒロインの顔とか、快感の表現手法とか、いろいろ頑張って模索しているのが見て取れるし、今後への期待も大きい。

性交しながらのキスが少なかったのだけが不満だけど、物語とエロのバランスがとても良かった。

ストーリー派の方には特にお薦め。

ちなみに熟女も含め全員がパイパンです。

2 名前:福嶋村 投稿日:2007年02月01日
★★★★

強要2本恋愛モノ7本

・せんぱいのバカ~学ランを着たボーイッシュな恋人と保健室で・おしり

・やさしい恋人~ちっちゃな恋人を気遣っていたのだけど…

・亮太がゆく/その後の亮太がゆく~年下の少年に迫られて

・ボクのいもうと~俺の悩みは2つ。毎夜の幽霊とよそよそしい義妹

・大高平の一族~分家の花嫁を迎える大高平家のしきたり・花嫁輪姦

・放課後は教室で~片想い女の子に彼女を紹介されてしまって・外

・鈴城くんとまどかさん~優秀な彼女とできの悪い彼氏は単なる幼なじみ?

・Remote control~落ちていたバイブのリモコンの持ち主は・女教師輪姦

強要2本。他全てハッピーエンドの恋愛モノ。

絵はもうちょっと少々頑張って欲しいがストーリーはなかなかいい。

3 名前:大痴漢 投稿日:2007年08月28日
★★★★★

もうちょっと表紙を・・・

表紙で損してるなーというエロマンガはたびたび見かけますが、これもそのウチの一冊です。
裏表紙の絵を表に持ってきた方が良かったのではないかと思うのですがどうでしょう?
内容で特筆すべきなのは女の子の体のスベスベ感でしょうか。”くぱぁ”した時のやわらか
そうな感じもエロエロ感を倍増させています。
”くぱぁ”にうるさい私ですが、この作品の”くぱぁ”時の内部書き込みは文句なしに合格!
消しは薄~いトーン消しなので肝心な部分も問題なく堪能できるでしょう。

4 名前:buper 投稿日:2007年09月26日
★★★★

よいです

発展途上な絵柄な感じはしますが、絵はうまいほうだと思います。
ストーリーはありきたりなものが多く、いまいちな感じはあります。これからに期待。

5 名前:修行僧 投稿日:2012年07月23日
★★★★

抜くによし、抜かぬもよし!

イイ話が多いです。
ただ、2本強制モノがありまして、これらはあまり…そのうちの嫁ものは、昔永井豪先生がおんなじネタ描いてらっしゃいました(落ちのない落ち、ってのもそっくり)ので、薦められないというより嫌悪します。
でも、その他はとてもイイ!アングルや表情のエッロい絵柄で実用性も高し、ストーリーにほんわかするだけでもクオリティ高し。槍井七五三太先生は「あいらぶ!」で全話ほんわかに徹してましたが、このほうがイイです。陵辱・NTRを描いて欲しくない、描かない方が絶対イイ作家2位です。(1位はDr.P先生)最新刊はまだ未見ですが、買います。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)