◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,796本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

汁濁教師

[森谷誠] 汁濁教師
著者:森谷誠  発売日:2010年04月30日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp汁濁教師 (MUJIN COMICS)

レビュー
1 名前:ちょっぴりド変態 投稿日:2011年03月26日
★★★★★

熟女と少年の濃い質感と肉感。

熟女×少年が多く、ショタ属性でキャラの顔で好みが分かれる作品ですがそれさえぴったりと合致すれば非常に濃厚で汁気たっぷりの充実した満足感が得られます。まず巨大ティムポがホーケーで、おくちで皮をむくシーンや剛毛マンチョなどの粘膜の肉感、質感は他に類を見ません。

エピソード1
エピソード2
エピソード3
エピソード4
エピソード5
志乃のお坊ちゃま
私ってH
夕暮れの保健室
あとがき

おすすめは、房枝先生が太一クンのティムポにおくちでゴムを付けて、留学生のクリス(熟女にしか見えない)と濃厚に楽しむ「エピソード5」で、金髪留学生のクリスがいい味を出しています。

2 名前:ADAMAS 投稿日:2011年05月06日
★★★★

キャラデザの好き嫌いだけかな

爆乳教師に欲情して自家発電しようとしてるのを見られ金髪留学生にの「エピソードact1」
その時の写真をネタに生徒会役員の女の子たちにさんざん搾り取られる「エピソードact2」
気絶して運ばれた保健室で憧れてた爆乳教師に介抱されている途中での「エピソードact3」
好きな教師と同級生の女子二人と海に行って同級生の気持ちを知っての「エピソードact4」
浮気現場を見てしまい怒った教師と同級生と金髪留学生との奪い合いの「エピソードact5」
お屋敷のご主人夫妻が不在中、残った召し使いとお坊ちゃまとのからみ「志乃のお坊ちゃま」
母に欲情して我慢できない姿を見て自分が我慢できなくなってしまって「私ってH?」
保健医と女生徒がレズってるところにきた男子生徒が何十回も絞られて「夕暮れの保健室」

この質感の表現はなかなか見ることが無いものだと思う。
ボテ腹になるほどの発射の連続
発射時の内部の透明化みたいな表現
これでもかと抜き取られていく過程もいろいろと幅があって飽きにくい印象
キャラのデザインが若干クセがあるが補って余り無いくらいの迫力があるかと。

3 名前:パックン・チョゥ 投稿日:2011年08月04日
★★★★

ちょっともったいない?

他のレビューでも「絵がごちゃごちゃしすぎ」という意見が見受けられるが、逆に言えば(私から見れば)それだけよく描き込んでいるということであり、作者の誠意と熱意を感じるともいえるのではなかろうか。
「ごちゃごちゃしている」と言えば、表題作(計5話)で一人の少年(主人公:太一)に、「彼が想いを寄せる教師(房枝先生)と彼に想いを寄せる同級生(茉奈)とその友人の留学生(クリス)の3人(5話)」と「生徒会長(のり子)とそのとりまき(まりな、朋子、このみ、)の4人(2話)」がそれぞれ別のグループになって逆輪姦の形で、“一人の少年(男)が複数の女性に嬲り者にされる(犯される)”というシチュエーションがたまらなく好きという読者なら買って損はないはずである。
しかしながら、“複数の女性が一人の男を犯す”という絵柄をページに収めるとなるとかなり強引な印象になるが、それより第2話での生徒会長(のり子)の心理(太一への想い)が他のとりまき4人のおかげか表現できていないし、生徒会長が3話の冒頭(1ページ目)で消えてしまうのは非常にもったいない気もした。
最後も房枝先生と茉奈が太一を取り合い、なんだか解らないうちに終わってしまう。
このテの作品は「ヌキ」にこだわる(重視する)あまりストーリーがうやむやになったり、登場人物が突然消えたり新たに増えたりしてストーリー性が軽視される傾向にあるが、房枝先生や茉奈だけでなく、クリスやのり子ももっと活躍させればもっと良い作品になったかもしれないと思うと非常にもったいない気がした。
そういう点で-1の評価をつけてしまったが、憧れの房枝先生と結ばれる3話や、熟女の使用人(メイド服は着ていない)が少年(主人公でお屋敷の息子)に性の手ほどきをする「志乃のお坊ちゃま」は、作者お得意の“熟女(年上の女性)が少年を犯す(誘惑する)”という話なので私個人的にはこちらが好きであるが…

旧作である「乳桃」や「蜜壺」もおすすめしたい。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)