◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

外道(新装版)

[オイスター] 外道(新装版)
著者:オイスター  発売日:2012年06月27日
タグ:
脱糞 監禁 輪姦 ハード 凌辱  
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:925
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp外道(新装版) (いずみコミックス)

レビュー
1 名前:オペックス 投稿日:2005年10月26日
★★★★★

オイスターはここらが一番いい

なんか最近というか、10冊目あたりからオカルト臭が前面に出てきすぎてしまい、あまり使えなくなったので新刊とか一切買ってないオイスターなんだが、ほんといまでもここらの作品は使えるんなー。 特にこの外道は大好きな一冊でしてなー

まずは本書の目玉の「日記シリーズ」ですかな。まあこれもオカルト臭いんだけど、これくらいならちょうどいい。読者の人気があったためシリーズ化したらしいんだが、良かったのは一番最後のお話でしょうかな。発情した毛深いねーちゃんが日記のようなことされたくて、気が狂ったカップルの元にやってきて肛門をぶっ壊されるってやつ。。ケツ壊される描写がオイスターの醍醐味と思うんだが、ほんといいわ。

グボッと開ききった肛門ね。あぁー破壊されちゃってるわ~みたいな感動がよぎる

また一番最初のお話は、ヤクザと事故って嫁と娘が身体で償わされるという、ヤクザ系ではお約束的な展開ながら、お約束なところが実に使える。泣き叫ぶおかあさんをバックからオラオラ!と犯して、ケツもオラオラ!娘もオラオラ!

オヤジは沈められて、母と娘はめでたくヤクザのブタにされちゃったみたいな、たまんねーって感じ。股間に薬打たれてる痕が、細かい演出でグッド。

ヤクザ系では「少女対組織暴力」というのも非常にいい。オイスターで抜くなら外道と組織暴力をゲットだぜ!

2 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2007年02月09日
★★★★★

全作品味わい深いけど『日記』シリーズが圧巻。著者のテイストが嫌いじゃなかったら是非手にとってもらいたい感動作。

★5の上。

著者の5冊目。

夫の事故のツケをヤクザにカラダで支払わせられる妻と娘。輪姦凌辱劇『明るい未来』。

夫を裏切る元彼との行為に見切りをつけようとしながらも泥沼にはまってゆく妻『何でも無い』。

昔語り風に綴られる、お蔵に監禁凌辱される娘と、窓越しの友人である少女の、幸せすぎる悦楽地獄『花弁』。

変態凌辱の限りを尽くされた少女と、少女の日記が時代を越えて現代に甦る『日記』シリーズ全4話は、ハードな変態エロ描写とエロ中毒になってゆく少女たちの描写に物語としての味付けが抜群で、著者の8冊目『精液中毒』とともにエロ漫画史に名を残す名作と言ってもよいだろう。

無論、『凌辱』『不幸』『変態』『うんこ』が、苦手な方は絶対手を出さないで欲しい。

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.05秒)