◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,801本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

PARTICIPET 吉奈賀くん奔走する

[田沼雄一郎] PARTICIPET 吉奈賀くん奔走する
著者:田沼雄一郎  発売日:2008年03月25日
内容紹介:
価格:1,080
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpPARTICIPET 吉奈賀くん奔走する (メガストアコミックスシリーズ No. 161)

レビュー
1 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2008年03月29日
★★★★★

いつかきっと舞台が整い彼らの物語が再び動き出すことを夢みて、アンコール。

表題作長編『PARTICIPET』の第1巻な第8話までを収録した、ショタでは秋緒たかみ名義も使い分ける著者の成コミ7冊目(通算12冊目)。

生徒会経理の男子生徒『吉奈賀矛雅』は、類い希なる関取体型のオデブちゃん。
でっかい図体のワリにはけっこー気弱でかな~り卑屈だったりもする彼は、ロン毛ムチムチ爆乳生徒会長『盾科麻織(表紙)』に対して邪な欲望をいだきまくり、裏で悪戯の限りを尽くす。

そんな底意地が悪くて情けないダメ男が物語を引っ張る主役。

青春街道逆走中な彼に訪れる転機。

無我夢中の初体験。

ひと皮むけた彼に怒濤の如く押し寄せる桜吹雪な春爛漫。

第4話から登場する漫研部長なナイチチ眼鏡小動物系『矢口由海(裏表紙左)』とのコントラストも抜群。
第7話にして登場の陸上部筋肉質貧乳ショートカット『槍ヶ淵駿恵(裏表紙右』)もミゴトに場を盛り上げる。

ここまで人間的に負の要素で鎧われたところから物語をスタートさせたのが凄すぎる。

その圧倒的肉質でもってガチンコ勝負するエロ描写も、フェロモン出まくりな臨場感と、一途でワガママな心情をともなって、滅茶エロイけど、後半では描き方に芸が出てくるも透過図の乱用が思いっきり情緒を打ち消してて唯一不満。

四者四様の人間ドラマはめくるめく想いをのせてステキなドラマを演出してくれるけど、単行本1冊での打ち切り指令にやむなく終わらせた最終話は、無理矢理終幕にしては体よくまとまっているものの、やっぱり疑問符の方が先に立つ。

何時までも続いて欲しいという願望を込めて、本来なら1巻完結との表記があるにも関わらず身勝手に第1巻と表記させていただくことをお許しください。

ステキな思春期ドラマと、人間くささが素晴らしい4名の出演者に「ありがとう」。

まだまだ躓いて泣いたり転んだりへこんだりしながら成長してゆくであろう彼らに花束を。

2 名前:HA☆NA☆SE 投稿日:2008年04月08日
★★★★

良作

主人公の男がちょっと気に喰わないが
出てくる女の子達はガチ。

生徒会長やらロリっ子やら体育娘やら…
しかもこれ、続くみたいなんだぜ

3 名前:£±± 投稿日:2009年11月28日
★★★★★

巨大なのは実は乳ではない。

表紙で巨乳ものと思って購入すると数割は当たってますが、実態は大きくて汗っかき男性の膨らんだお腹に顔を思う存分顔をうずめてみたいと思う女の子、が居ればいいな、と思う方には最高のファンタジーです。
高い画力による絶妙なデフォルメの絵と作者が謙遜するよりは遥かに可愛く描けている様々なタイプの女性キャラ、そしてなによりもエロ漫画界初のデブで眼鏡で毛深い包茎の主人公、吉奈賀矛雅君のモテ振りは、今までに無いエロ漫画を追求する作者のガッツを感じさせ、色々なエロ・シチュエーションの収集に興味の有る漫画好きの方には文句なしにお薦めです。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)