◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,796本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

僕の同級生、僕の先生、僕の妹。

[ハスミヒロ] 僕の同級生、僕の先生、僕の妹。
著者:ハスミヒロ  発売日:2012年01月04日
内容紹介:
価格:1,080
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp僕の同級生、僕の先生、僕の妹。 (MUJIN COMICS)

レビュー
1 名前:妹愛好家 投稿日:2012年01月04日
★★★★★

実妹近親相姦作品は、「結衣:前後編」。
近親相姦関係の兄妹でしたが、兄は妹の気持ちを振り切るように結婚を宣言します。
それでも妹は兄を諦めず、兄に振り返ってもらおうと誘惑しまくるという、基本を抑えた、ダーク系ながら兄妹愛賛歌な作品です。
色々あっても兄妹は幸せにふたりで生きてゆくというオチが好きな方にもオススメです。

2 名前:鷹嶺 昊 "粋渓斎" 投稿日:2012年03月30日
★★★★★

実用性と共にストーリー構成にも注目の作品

ハスミヒロ氏の処女単行本。同じ片仮名なのでたまに間違うのだが、「ハルミチヒロ」氏とは全くの別人である。
成年誌掲載の「結衣」、「女教師の受難」いずれも前後編、単発「彼女と玩具」、描き下ろしイラスト集と収録された。

クオリティの高い画力が軒並み揃い、ある意味鎬を削る成年コミック作家の中で、ハスミ氏の作画は終始、秀逸で丁寧な筆致が目を惹く。全話を通して画力の粗雑さが見当たらず、読み手を惹きつけているといえる。
装丁の美麗さに惹かれ、本編とのギャップに愕然とし、失望してしまう成年誌作家も散見される中で、ハスミ氏のように終始細部まで丁寧に描き期待を裏切らない作家は決して多くはないだろうと思う。

実用性が重視される成年コミックにおいて、「結衣」は少々ヤンデレ色がある妹と、背徳にさいなむ兄という兄妹相姦を描いておりながら終始純愛系を通し、普遍的に定義される破滅的な結末を迎えないという、非常に画期的なストーリー構成をなしていて、実用性だけではなく、物語としても面白く繰り返して読みたくなる内容になっていることに高い評価を与えたい。

「女教師の受難」はその名の通り典型的な学園陵辱系、「彼女と玩具」は、学園美少女生徒会長という、成年誌のテンプレートを当てはめたハスミ氏独自の内容。
全体を通して思ったのは、この作者は基本的にダーク色の強い絵柄でありながら、物語はハッピーに運ぶという傾向があり、その懸隔が魅力的なのかも知れないということである。

名前: 評価:  
内容:

戻る
milky



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)