◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,433点  著者:5,890人  レビュー:11,762本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

好きで好きで、すきで

[岡田コウ] 好きで好きで、すきで
著者:岡田コウ  発売日:2011年04月08日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
その日から、
親の目を盗んでは
妹と繋がった。

彗星のごとく現れて以来、トップを走り続ける岡田コウの最新刊が登場!!
妹との近親関係を濃密な描写と、圧倒的なページ量で描き込んだ作品群
通常の1.5倍の超特厚ボリュームで贈る、一年に一度の極上のエロ漫画!!

■豪華特別企画■
特製小冊子応募者全員プレゼント!!
各話のサイドストーリーやエロシーンなどを 描き下ろした特製小冊子(3種類より1冊)を応募者全員に!!
(応募には〆切がありますのでご注意ください)

収録作品
「一枚上手 前編」「一枚上手 後編」「浮空」「いつまで…」「ちゅーして」「ふたごころ 前編」「ふたごころ 中編」「ふたごころ 後編」
価格:1,234
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp好きで好きで、すきで (セラフィンコミックス)

レビュー
1 名前:QS 投稿日:2011年04月10日
★★★★

作画は最高なのに、作者の趣向が

まず手に取って分厚いです、250P以上あります

今回はすべて実妹です、そして過去2作同様後半にNTRです。
個人的に今までで一番重い内容で、もう一度読み返す気がしない上に
この話が本の半分近くを占めているので、苦手な方はよく考えてみて下さい。
作者コメントにあるとおり、本人の好物らしいので
こればかりはどうしようもないでしょう
ただ、他の話はかなり実用性が高いのでこちらを目的に買うのもありだと思います。

作者のNTR属性が非常に残念だと改めて思いました。

2 名前:yuki 投稿日:2011年04月11日
★★★★

この人の寝取られ漫画は寝取られというより単なるレイプなんだよなー

たぶん2011年のエロ漫画でダントツに売れたエロ漫画のひとつになる
でしょう。内容は全編が妹もので占められており、ページ数が多くて
コミックスがえらく分厚いです。

心的描写も絵柄もきちんと書き込まれており、エロシーンも
前作に比べてさらに倍増気味でいい感じ。内容的には純愛半分、寝取られ半分と
いったところですが、読後感はNTR好きな人でも正直あまり良くない人が意外に
多いんじゃないかと。

寝取られってどちらかというと、ヒロインの心情が急速に変動
する喪失感がメインであって、「ふたごころ」は嫌がってる妹を
兄の友人が単にレイプしてるだけにしか見えないですなー。この作者の
描く男性像って、いまいち好感が持てない人間ばかりなのでなおさら
嫌悪感が出ますね。

まあ、それでもエロいし質は高いのでエロ漫画としてはお勧めできます。
でも売れ行きほど万人向きかというと違うので注意が必要かと。私の場合だと
エロ漫画を読んで、精神的に疲れるのは何か違うかなーと思うので
この作品はいまいちでした。

3 名前:スカイ 投稿日:2011年04月12日
★★★★★

どストライク

更に女の子はかわいく、エロくなりました。
作者の作品は同人誌の頃から知っています。
昔は純愛なんてないに等しく、岡田コウ=凌辱もの の図式しかなかったので皆さんが言うような嫌悪感はまったくありません。
むしろかわいい絵柄でハードというまさにどストライク過ぎ。
でも苦手なかたはとことん苦手でしょう。注意が必要かと思います。

PS 某雑誌に描いていたBLの単行本化しないかなー
切に願ってるんですが…泣

4 名前:XXX 投稿日:2011年04月12日
★★

予想どおりの鬱展開

前作、前々作と購入していたので、今回も購入しましたが、やはりNTR展開有でした。今回は前作より更に悪化しほぼ後半全部がNTR展開という誰得の内容となっています。前々作みたいに一応アフターフォロー等があればまだ救いがありますが、今回は全く救いの無い酷い内容となっています。まあ作者が好みだから仕方ありませんが、このままいくと次回作は全編NTR展開になるんじゃないかと危惧しています。ちなみにその鬱展開以外はほぼ問題ありませんし、内容もレベルが高いので、後半部を封印する覚悟あれば買っても良いと思います。

5 名前:綾麻 投稿日:2011年04月13日
★★★★★

安心の品質v

相変わらずの絵柄の可愛さと内容の濃さ。
心理描写やxxxの描き込みもしっかりされているので、読み物としても楽しめ使用にも十二分。
女の子のアヘ顔やプニプニ感はやはり秀逸だと思います。

「ふたごころ」はNTRというかレイプモノ?
それも岡田コウさんのスタイルだと思っているので、私は特に嫌悪感を持っていません。
残念な男性陣に少々イラッともきますが、レイプモノってそういうものだと思ってます。
そういうのが苦手な方もいらっしゃるのは分かりますが、それで他の3作品を読まないのも勿体無いかと…

あと266Pあるので片手で持つのも一苦労ですね。

6 名前: 投稿日:2011年04月15日
★★★★★

NTRではないんじゃないか

かわいい女の子にプレッシャーかけてイジめておどおどしてるところをぐちゃぐちゃにしたい。岡田コウが、描きたいことはそこなんじゃないの?
それはBLや少女漫画のドロドロな心理戦の後にある、結末でもある開放感なんだと思う。
これをNTRとしてしまうのは読者側のポジション取りが間違ってるんでしょう。

本命役こそサブキャラであり、イジメてるのが作者本人だと思って読むと容赦なくどろどろ感を楽しめます。
おすすめ。

7 名前:Crash 投稿日:2011年04月17日


つか毎回

絵柄はすきなんだけど、毎回かならず1話入っている鬱展開はなんとかならねーのか>編集者さん

8 名前:dondon 投稿日:2011年04月23日
★★★★

惜しい、惜しすぎる

表紙だけ見ると非常にかわいらしくほんわかした雰囲気の絵ですが、ふたを開けてみればその実エロシーンは非常に濃厚。
この人の本を読むまで正直俗にいう『妹』『ロリ』属性には全くもって興味がなかったのですが、前作に出会ってからそちらの嗜好のものにも手を出してしまいました。(もちろんマンガ限定)ただまぁその結果まともに読む気になった人は東山翔さん、関谷あさみさんぐらいでしたから、目覚めたってのとは少し違うかもしれませんが。

この人の書く話は毎回絵柄ストーリーともに安定していますね。基本的には、関係が許されない兄妹の話が多いのですが、明るいノリの話からとことん欝な話までバラエティに富んでいます。最初に書いた通りエロに関してもかなり読みごたえがあり、飽きが来ません。
ただ例のごとくNTR系の話もありそれを最後に持ってきているため、話に入り込みすぎるとかなりの欝になります。特にこの本のやつは強烈でした・・・。

個人的にラブラブでヤってる話が好物なので、一冊そういう話で埋まっていたら言うことなしなのですが。こういった本はふだんストーリーはあまり気にせず、エロけりゃそれでいいと思っているのですが、この本はそのストーリーが描写に濃密に絡んでいるため、どうしても話が頭に入ってきてしまいます。それがバカなノリやラブラブな感じならいいのですが、ここまで重い話だと正直萎えます。そういう意味では一作目のほうが本全体としては良かったなーと思いました。だからといってこの本の評価が急激に下がるかといえばそうでもないのですが、次回はどうかラブラブエロエロな一冊を一つ頼みますということで☆4つで。

9 名前:さま 投稿日:2011年04月24日
★★

予想してはいたが

岡田コウの作品傾向からなんとなく予想はしていたけど、レイプものが入ってます。
しかも救い部分が無くテンションダウンの連続となる内容です。

し か も

単行本の”締め”である最終話で・・・。読者を最後にブルーな気分に突き落として悦に浸る作者・編集者の意地の悪さが見て取れます。
最後にブルーな気分となりたくないのであれば、最終話は絶対に避けるべきです。他はブルーにならない程度にギリギリで深みのある内容で読み応えあると思います。

10 名前:あまぞんごろう "ごろうあわせ" 投稿日:2011年04月29日
★★★★

良い部分と悪い部分がくっきり

大好きな作家様でございます。
その良さは何といっても絵の可愛らしさでございます。
可愛いだけでなくそれなりの実在感もあり
それゆえにエロスが際立ちます。素晴らすいです!
悪い部分は「寝取られというより単なるレイプ」とのレビューも
ございますが、読んで不快感が残るところ。
勿論ダークな展開も悪くないのですが
せめて最後には一筋の希望や幸福を残して欲しいところ。
欲望におぼれてしまうが幸せ~ってやつです。
エロ漫画は大人のファンタジーなのですから
あと一歩のエンターテイメントが望まれるところでございましょう。

11 名前:MAC百式 "金色" 投稿日:2011年04月30日
★★★★★

無垢なモノを汚す。

タイトル、表紙で想像できる内容ではないので、表紙買いをしようとしている方はやめておいた方が無難かと思います。

前半は、多分その想像通りのお話ですが、後半「ふたごころ」はハードな凌辱メインの連作ですので、重いお話が苦手な方には本来オススメできないんですが…。

私自身、レイプやら凌辱やらが好きなわけではないんですが…。

ジャンルで評価を決めるのは勿体無い内容なので、やはり一読をオススメしたいですね。

簡単にいうと、兄弟だから我慢してた兄がぐだぐたしている内に親友に妹を寝取られる話です。

岡田先生の絵はかなりかわいいので、ラブラブな話を期待する方が多いようですが、この無垢なかわいい女の子でこそ汚される背徳感が三倍増しになると感じます。
個人的に、背徳感なしのロリータ話の方がよっぽど危険だと思いますし。

関谷あさみさんの「ふにっ」とした柔らかそうな幼体と、井ノ本リカ子さんのとろけるような「アワアワ」としたイキ顔が足されたような女の子たちは、表情豊かで、特に行為中の乱れようが素晴らしすぎる。

とは言っても淫乱な感じではなく、羞じらいつつも堕ちて行く感じ(ふたごころでは特に顕著)。

他の短編にも言えるのですが、女の子がホントに気持ち良さそうなんです。岡田先生の一番の武器がそれ。
「ふたごころ」では、その圧倒的な快楽に、好きでもない相手にも感じてしまう罪悪感・羞恥心がプラスされます。
体を襲う肉の悦びに必死に耐える妹がとうとう陥落し、解放されたかのように絶頂に達するシーンは、やはり他の短編より頭2つは飛び抜けてカタルシスを感じます。

愛のない行為が描かれてるかも知れませんが、ここには作者の偏執的なまでの妹愛が確かにありますよ!

久々に凄味のあるエロマンガに出会えました。

背徳感が楽しめる方、ペタ胸・プニ肌のロリ体型が好物の方、正体なくすような少女のイキ顔が見たい方、多分満足できると思います。

ただ、作中の凌辱行為程度で心の折れてしまう方では楽しむ前に辛くなってしまうでしょうね。

12 名前:kai04 投稿日:2011年05月20日
★★★★

私的には満点

「ふたごころ」については賛否両論ありますが、
可愛らしい絵柄でシリアスで救いようのない話が好きな自分にとっては☆5です。
可愛い女の子を理不尽にいじめて泣かせて思い通りにしようとするんですけどできないっていう間男がイイです。
「ふたごころ」は兄目線で読むと痛い目見るので注意です。
男性読者には向かないかもしれません。なので☆-1
個人的に「浮空」の兄にイラッとしました。

13 名前:chickenbomber 投稿日:2011年06月03日
★★★★★

ボリューム満点

内容については既に大量にレビューされてるので割愛。
相変わらずとろけるようなロリエロが素晴らしい。
後半が所謂、賛否両論・岡田コウワールドなわけですが、
分厚さのおかげで前半だけでも1000円以上の価値があります。

というわけで単行本1,2が気に入ったという人は買わないと損です。
激しく嫌悪を感じたという人はやめた方がいいかもしれません。

需要が高いのはチュー学生くらいなんでしょうが、
真性にとってはもう少し若い娘が欲しいところ(笑)
たまには描いてくれないかなぁ。。

14 名前:きっちゅP 投稿日:2011年06月12日
★★★★

鬱展開に耐性があるかどうか、ですね

後半に掲載されている「ふたごころ」。

この作品の鬱展開が、読み手のこの本の評価を大きく左右するものになっていると思います。

個人的に先生の描く女の子たちが好きなので今回も迷わず購入しましたが、鬱展開があるのをすっかり忘れていて読後感はかなり辛かったです。

ただ、Hシーンの描写はやはり抜群なので、そういった意味では過去の作品を購入されているのであれば買わなきゃもったいないですw

先生の本を初めて手に取ろうとされていらっしゃる方、鬱展開があるという事をふまえてご検討下さい。(個人的にはふたごころをスルーしちゃえば☆4.5以上はつけますw)

15 名前:生粋のセイバーオタク 投稿日:2011年06月23日
★★★★★

ふたごころの設定が、なんだか納得いかない。

絵柄や話の展開は、良品レベルだと思います。

しかし、ふたごころの設定が納得いかない。
Hへ至るまでの話もそうだが、友人の行為をネタにして、
強制的にレイプしているのが、とても許せなかった。
個人的に、読んでいて怒りさえも沸いてきたわ(怒)。

これが、読者を夢中にさせる為なのは分かるが・・・。
まったく、興奮できなかったのはいただけない。

前半の話は、良い出来だったので、まぁ、アリかなと。
幼女、貧乳好きな私としては、購入して正解でした。

16 名前:おじさん 投稿日:2011年08月15日
★★★

ちょっと迷いますね

ちゅ-学生の時にも思ったのですが、以外と救いのないお話なんじゃないかと。
後半に至っては、作者の意図が読めなくなって、だれも救われない気がして、そろそろ封印したくなりました。
なにが描きたいの?
心理描写も、読み手に伝わりにくいです。
絵の描き込みに、やりすぎがあって見にくくなっているところが増えているのは、いそがしいからですか?
絵が小さくなると、描き込みがいいかげんで、バランスがわるくなったり、少々忙しさをネタに逃げているような部分も見え隠れしています。
これに対して、新品のお値段が他よりも200円高い理由が見つかりません。
ですから、岡田作品のファンであっても、どこかで一度読んでから購入するかどうかを考えた方がいいです。
つか、やめたくなってきた、ファン…

17 名前:shiina 投稿日:2011年09月13日


ラスト一頁がマイナス

途中の展開は☆4。ラスト一頁の描写はまともな奴にはかけない。どんだけこだわりがあるのかしらないが、犯罪者の心理描写は使用されるこの類のジャンルにはいらない。

18 名前:うちのねこ 投稿日:2011年10月02日
★★★★

俺、ロリコンだけど後半の話には萎えましたわ…

後半部分は、なんつーか、やりすぎ。ロリのレイプものは結構読んで慣れているけど、 さすがに後半の話はドン引きしたし、著者の人間性疑うわ。 まともなロリコンの方々にとっては不快に感じると思う。 他の話は秀逸で遺憾なし。

19 名前:千野里久 投稿日:2011年10月09日
★★★

描写は最高、でもなんか釈然としない

エロの描写はさすが
しかし、肝心のストーリー
前半の「一枚うわて」とかは良かったんですが

「浮空」と「ふたごころ」がちょっと…

釈然としない、心の中にモヤモヤを残すような終わり方は
倫理的・精神的ににエロスを増幅させるような演出だと思うんです

けれど、つい傷つく女の子に感情移入して
屑男共へ怒りを感じずにいられませんでした

というか続編希望です

最後に
一介の読者の意見ですが
物語の顛末を読者の判断にお任せするやり方は
作品作った側の一種の逃避行為じゃないんでしょうか?

20 名前:allfonce 投稿日:2012年01月11日
★★★★★

ふたごころ

"ふたごころ"は友人に妹を寝取られる内容です。

鬱とかひどいとか言われてますが、寝取られが好きなのでそこが一番抜けましたね!けっこうページ数あるし

自分、鬱っぽいのが全然平気だと言えるほど耐性強くはないですが
この"ふたごころ"は寝取られる前に兄妹のラブラブな日常?が少なく、鬱になるのに重要な感情移入があまりないです。

寝取られが好きなひとは買って良いと思います。
妹もあまり抵抗しないで感じてるし、後半友人のあれをほしいって言って堕ちますし
断面図ですかね、あれけっこう書いてくれてて嬉しいw

まぁ、とにかく最高と言っていいくらい良かったです。
"ふたごころ"以外も良かったですよ

21 名前:鈴木章 "マイバッハ鈴木" 投稿日:2012年03月17日
★★★★★

ドリームファンタジー!

いままで数々のロリ漫画を拝読してきました。しかしこの作品に出会えてようやく私の長い旅にも終わりが見えたようです。内容は3部作。私の評価は巻頭から超特上、中、下といったところです(笑)巻頭に掲載されている兄妹作品。これです。これです!これなんです!私が29年間探し続けてきたものは!!ツンデレロリ妹!普段はツンでわざと冷たい態度を取りながら内心は兄にベタぼれ(笑)しかもおさげとかたまらんじゃろが!!この妹ちゃん可愛すぎ!その妹に睡眠薬を飲ませる兄と 実は起きている妹ちゃん ≠フエロエロ駆け引き。たまりませんぜ旦那(笑)これで勃起しないやつは死んだほうがいいでしょう。真ん中は田舎妹と久しぶりに帰郷した兄の純愛。そして皆さんから低評価の妹NTR。しかし巻頭の神作品だけで買う価値ありです!いや買わなきゃいかんのです!皆さん。歴史の目撃者となってください。そして願わくば巻頭の睡眠薬兄妹のお話を是非連載作品としてください。単独コミックとして。ワンピースを超える超大ヒットになるはずです!

22 名前:ヲタ子。 投稿日:2012年06月09日
★★★★

NTR(?)が面白かった

ここのレビューを読んでちょっと覚悟していたのですが、個人的には「ふたごころ」が一番好きです。
それは多分、私が近親相姦もの(特に兄妹もの)がとても苦手だから。
むしろ妹の今後のためを思えば、間男に強引に奪われるくらいでちょうどいいのでは……と思ってしまいました。レイプする男も大概ですが、兄妹間でセックスしたいと思う方が異常だと私は思うので。
NTRというには兄と妹の間になにかがあったわけではないので、狭義ではNTRにはならないのかもしれないのですが、かすみちゃんは間男と幸せになって欲しい。(もっとも、14歳の女の子に中田氏はちょっとどうなのと思いますけど。それは成人向けなので常識的なことはおいといて、個人的には好きです)
一応恋愛感情もあるようだし、むしろ兄となんにもなくてほっとしました。

23 名前:元ファン 投稿日:2012年06月15日
★★★

少し前までファンだった

この人の本を見てると自分にNTR属性がないんだと痛感させられる。
一番最初に拝見した作品が、縁側で兄妹が水をかけあってほのぼのHしているお話で、絵のうまさと濃厚なSEXで一発で気にいったのですが。
新刊の単行本が出るにつれ、作者の好みが如実に浮かび上がるような作風になり。

今回、この本のカバーを取ったところに書いてある、作者のコメントでいい加減見切りをつけようと思った。
やはり他のレビューの方々もあげているとおり、万人に受けにくい作風だと読者からの声が届いているのか、それとも編集者が教えているのか。
まさに本誌のタイトルどおり、(読者に認めてもらえなくてもこういった話が好きで好きで、すきでやめるつもりはまったくありません)
といった事が言い訳がましく書かれており。

あ この人は読者のことを考えているようで考えていないんだな。

と私は受け取りました。
画力はいまだにピカイチなので、NTR関係の話を完全に排除し(5分の1くらいなら認めてもいいかな)読者の好みを真剣に取り入れたらまた買ってもいいかもしれません。

なにを偉そうに! って思うかもしれませんが。
偉いかどうかはともかくお金は払ってますからね。

後関係ない話かもしれませんが。
先日とてもよい(エロ)本を見つけました。
内容もよく、絵もこの作者の方と同等かそれ以上だと個人的には思う作品です。
名前をすべて出すわけにはいきませんが、やはりいい本はあるものです。
変な話、この作者の本の中身は7割がたシナリオのせいで捨てているのも同然なのに対し、新しく見つけた方のは、ついさっきざっと見た限りでは全ていけそうでした。 ほんとに変な話だな。

その本を読んでみたいと思った方のためのヒントですが。

背表紙の一番上に、mから始まる

mなんちゃらかんちゃら COMICSさんと書かれており
タイトルは た から始まり こ で終ります。
岡田コウの絵につられた人なら好きになれるんじゃないかと思うのですが。
まあぶっちゃけ買うんなら自己責任?でどうぞ。 他人事なので適当 歳分け表(ロリ5 JK3 熟2)って感じです、熟女も意外と可愛い系です。

最後に、
本書の作者に単純な計算式をプレゼント、 画力×内容(シナリオ、シチュエーション)=実用度
94 33 3102
96 78 7488

24 名前:絶食男 投稿日:2012年06月22日
★★★

正直、もったいないと思います

カバー表紙からして過激で、某アグネス団体やその他が見たら速攻で発狂しそうですね。

初めてこの方の本を拝見したのですが、絵柄は非常に好みでした。
兄と妹が親の目を盗んで貪りあう描写などは、かなり琴線に触れましたね。

この絵柄で純愛だけ・ラブラブ感あふれるハッピーエンドものだけなら、文句なしで満点でした。

作者さんの好みということですが、寝取られや嫌なのにやられるといった話は、虫唾が走るほど大嫌いなので、これでダメです。
とにかく寝取られ・輪姦陵辱が大嫌いな者には、本当「もったいないなあ」というのが率直な感想でした。
寝取られなどが好きな方にはお勧めできるでしょうか。
私は無理でした。
せっかくの可愛い絵柄なのに、本当もったいない。

25 名前: 投稿日:2014年05月01日
★★★★★

言葉選びが秀逸な漫画家。

エロく読みやすく大満足。

名前: 評価:  
内容:

戻る
ディスカバリー



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.04秒)