◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

きゃすとあおい

[蛹虎次郎] きゃすとあおい
著者:蛹虎次郎  発売日:2012年05月25日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:952
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpきゃすとあおい (富士美コミックス)

レビュー
1 名前: 投稿日:2012年05月31日
★★★★

軽いNTR有り

表紙の絵からあまり期待はしていなかったのですが、実際読んでみると中身が半端なくエロいですw(特にアヘ顔が) お話としては、軽い凌辱で、また、表題の『きゃすとあおい』においては比較的ソフトなNTRを含むものの、個人的には実用度の高い作品に仕上がっていると思います。(ちなみに僕はNTRは苦手ですw)このくらいのレベルなら個人的にはおkですが、人によっては物足りないかも知れません。 以上を考慮して★4つとさせていただきます。

収録作
・姫とボス猿1~4
・きゃすとあおい1~4
・憑きうらら前、後編

2 名前:Priecia "オチの人" 投稿日:2012年06月30日
★★★★★

ブサイク男×美少女

こちらの作家さんの作品は初めて読みましたが完成度の高い一冊だと思いました。
連載物の3作品を収録しており成年向けにしてはストーリーもよく重視している感じがします。

3作品とも共通点は男キャラが醜い・冴えない。
そんな男に女の子達が堕とされていく展開はとてもエロい。

純愛物と違いクセのある一冊ではあるが、内容は比較的ソフト、絵も巧く「エグさ」は感じられなかった。
アヘ顔等、だらしない顔が上手。
お尻からフトモモにかけての肉の描き方もエロくて良かった。

物語の最後は割りと(?)面白い終わり方をしてくれます。
NTR・陵辱の耐性がある無い関係なく、オススメしたい作品です。

3 名前:あばらい 投稿日:2012年07月01日
★★★★

隠れた秀作(笑)

他の方のレビューにもあるように、自分も絵と内容はそれほど期待は
していなかったのですが、いざ見てみればなかなかの秀作でビックリ
です(笑)。

大きく三つの作品で構成されていますが、個人的に最後の話がさほど
面白くなかったので星4つになってます。

同タイトルの作品がやはり一番エロい(笑)内容になっており、演劇
部に所属する葵がデブキモい(笑)部長に演技の一環として、何故か
エロいこと(笑)をされまくる内に、次第にその快楽に溺れていく過
程がなかなか良いです。
また、葵の表情の変化もたまらく自分的にはツボ(笑)で、恥らってる
割にはエロいことに期待した上でのアヘ顔とか、たまりません(笑)。
また眼鏡っ娘な上、ムチムチ体型なのも◎。
若干軽いNTRですが、あまり気にもならないほどの葵の堕落っぷりがそ
そります。最後のトンデモ展開(笑)もなんか笑って終われる感じ。

表紙だけだとわかりずらい部分もありますが、基本ムッチリ系の女の子
を描くのが好きな方?のようで、ヒロインは大体がこの体型です。なので、
そっち系のキャラが好き(笑)という方にもオススメできると思います
→特に下半身のムッチリ具合は昨今の有名作家にも負けず(笑)、それ
がほどよい感じでたまりません(笑)。

全般的に陵辱的な内容ばかりですが、ハードではなく、割とすんなり
読める内容になっています。

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る
ディスカバリー



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)