◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

少女、ギターを弾く (1)

[朔ユキ蔵] 少女、ギターを弾く (1)
著者:朔ユキ蔵  発売日:2001年12月01日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp少女、ギターを弾く (1) (ワニマガジンコミックス)

レビュー
1 名前:ヴァルマンウェ 投稿日:2010年02月24日
★★

タイトルと表紙が好き

表紙を見ればわかるように
絵に力があって、作品全体にも
妙な迫力があります。
躍動感のある筆致は一見の価値ありですが
ただ、まぁ、くだらない微エロ漫画
と言えばそれまでです。

タイトルがいいですね。

2 名前:あしたはこっちだ 投稿日:2010年05月21日
★★★★★

この漫画を手に入れるために本屋を三軒ハシゴしました。

「衝動とは何ぞや? 性欲とは何ぞや?」(戒 珍棒満候)
「知らん。んなもん自分で考えろ。とりあえずセックスしとけ」by (おそらく)朔ユキ蔵

なんて言葉が巻末に載っているエロ漫画です。私は今まで色んなエロ漫画を読んできましたが、その中でも一番のお気に入りです。ただし、ただ男と女がズッコンバッコンやってるだけの、性欲を昇華するためのおかずにして終わるような話ではありません。


※以下ネタバレ※

主人公は少女。名は明かされていない。ゆきばのない衝動を子宮の内に宿す彼女は、裸で外をうろつき、子宮の衝動を感じて失禁する。そんな少女はある日、Myバイブ代わりにしていた彼氏から「ついていけない」と別れを切り出される。その際、少女が何を思ったかというと、
「マイチンポ喪失はいたいよ・・・」

少女はMyバイブを失ったために子宮の衝動を抑えきれず、ロックに目覚める。なぜいきなりロック登場かって、Myバイブ代わりの快楽を求めて街をさまよっていたら、楽器屋でロック野郎のポスターを見かけたから。ブサイクなロック野郎がロックしている様に、吸い込まれるように楽器屋へ。その店に、かつて少女が素っ裸で道に立っているのを目撃したことがある青年が働いていた。もちろん、気が付いたのは青年のほう。少女は青年に、「私のハダカ見たんでしょ」と言って、自分にギターを教えさせる。
だがしかし、少女の父親は超金持ちなクラシック指揮者で、ロックは絶対に禁止な家だった。けれどそれは父親が若い頃、ロックをやりまくっていたロック野郎だったのに、家を継ぐためにロックをヤメたからだった。それを知った少女は、両親が寝室で契りまくって「サイコ~~!!」と叫んでいるいる最中に、ギターを持って乱入した。そしてアドリブで歌い出した歌詞はというと、

「Do you realy feel so?」
「その満腹感は本物か? 本当にお前達はみちみちてるのかい?」

※ネタバレ終了※

もし私が自分の娘からそんなこと言われたらどうしよう。っていうか、親が寝室でしているときに、入り込んできて歌うなよ。とにかく、そんな感じのいかれっぷりが超オススメです。少女の抱える衝動が、人間なら誰でも持っていそうなものというところが共感できます。

できれば『少女、ギターを弾く』の三巻が読みたいけれど、衝動のままに描いているのがよく分かる作品なので、連載当時からだいぶん絶った今、もう無理なのかなあとちょっと思ってます。

3 名前:geldfeld 投稿日:2010年06月05日
★★★★

熱狂

体裁も本人の意識もエロ漫画なのかもしれませんが、内実は
失われた熱狂を再現することを主旨としているようです。
『セルフ』連載で作者を知りました。
熱狂を、こういうかたちで、やや単調なかたちで描出するしか
ないことに、時代の貧困があるのかもしれませんが、しかし
その記憶があるだけ、貴重なのです。
作者が今とちがうかたちでの別の「政治漫画家」に化けることを、
限界をつきぬけることをあえて、望んでみたいです。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.06秒)