◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

ついてきます!

[川崎直孝] ついてきます!
著者:川崎直孝  発売日:2012年05月31日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:1,080
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpついてきます! (ワコーコミックス)

レビュー
1 名前:swift 投稿日:2012年05月31日
★★★★★

独特の味わいがある一冊

前作の『アとエのあいだ』から読んでいる作家さんですが、相変わらず独特の雰囲気を持っている人だなあと思いました。やはり前作と同じで、本気か冗談か分からないはっちゃけた台詞やギャグ、一風変わったストーリーにグイグイ引き込まれてしまいます。とても面白かった。

不感症なのではと気にする彼女との純愛を描いた『メランポジウム』や、スワッピングをきっかけに恋愛感情が変化していく『石と紙とはさみ』など、物語を追うだけでも十分面白い作りになっている点もお気に入り。

エロ描写はなかなかにハードなものが多いですが、双方合意の上で行われているものばかりなので、見ていてイヤな気分になるシーンはありません。絵柄は少しだけ人を選ぶかも。サンプルなどでチェックしてみて、引き込まれるようなら購入して損ナシです。

2 名前:西京BOY 投稿日:2012年06月02日
★★★★★

タイトルはダブルミーニング(たぶん)

川崎直孝「ついてきます!」。今年2月の初単行本から早くも二冊目の新刊の登場。

とっても素敵な本でした。川崎直孝らしいアナーキックな部分はそのままに前作の雑誌よりも規制のきついコンビニ雑誌ながら
その限界まで挑戦するかのようなとびっきりのあぶなくおいしいネタが満載、
流石にこの作者特有のみんなが見てる前でなりふりかまわずに行為に及ぶ~っていうネタは控えめで
どちらかと言えばマンツーマンだったり空間での複数プレイだったりその辺は割とネタの激しさを抑えられてる感覚は感じつつ
ただ私はこの作家さんの同人誌からのファンなのですが、全く自由にやってる同人と比べても
最低限は楽しめる、川崎直孝の個性は活かされたままきちんと新境地を開拓出来てる、一般受けと個性の中間を選べてる本だな、と。

前作と違って今回は雑誌の都合もありほぼグラマー。同人時代も自分が見た限り決してグラマーな子がいなかった訳ではないのですが
それでもここまで極端に方向性が違っている、っていうその異端な感じもこの作者らしくて素敵だと思う。
単純に気分によって前作、今作と読む方を選べるっていう点では便利だし
何よりもこの方向性でも全然いけるじゃん、って読んでて自分は実直に思えました。それに、この作者の武器は
見た目やルックスといった基本的な部分ではなく、その行為に及んでる瞬間の激しさや絶頂感にあると思ってるので
スレンダー好きにしろ、グラマー好きにしろこの作者の表現する歪んだ設定の妙とストイックな熱量は是非経験して欲しいところです。
ただシンプルにグラマーな女の子たちとの行為をっていう本ではなく、
どのお話にも笑っちゃうくらいのコミカルさだったりちょっぴり切ない空気感だったり
きちんと「色」のある成年漫画に仕上がってると思うので。成年漫画の本気が垣間見れる一冊になってると思います。

それにしても唯一その気が一切なかったのに巻き込まれたまいかちゃんが哀れでした。見た目的には一番好きかも。

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る
コスプレっ娘通信



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)