◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

新・肉色の堕天使

[羽中ルイ] 新・肉色の堕天使
著者:羽中ルイ  発売日:2008年08月01日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:1,543
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp新・肉色の堕天使 (ワールドコミックスMAX)

レビュー
1 名前:椅子人間 投稿日:2010年04月22日
★★★★★

羽中劇画の魅力が凝縮

羽中ルイ先生の爆乳劇画の大ファンです。本書はかなりマニア向けですが、自分が読んだ中ではこれが最高傑作。オリジナル単行本でなく過去作品からの傑作集ですが、まず最初はこれを読んでみるのがいいかと思います。

ぽっちゃりを通り越した、豊満でムチムチの爆乳熟女の肢体は、セクシーでたまらない淫臭を発散しています。わき毛やグロテスクなまでの乳首など、フェチ的なこだわりも素晴らしい。

何話も使った中編をたくさん収録しているのが特徴で、非常に読み応えがあります。目玉となるのは、全5話構成の大作『事件』です。これはアナル&スカファン垂涎の逸品。セックス描写もドロドロに粘っこいし、ストーリー展開にも見るべきものがあります。後味の悪いオチも強烈。

全3話構成の『天使のプレゼント』は、女教師と女子高生のレズ&スカの名作です。ストーリーはそこそこに、濃厚なレズシーンをみっちりと見せてくれます。アナルに指を突っ込んでくっついてきたものを、口移しで無理やり食べさせてみたり。何が“天使のプレゼント”なのかは、実際読んで確かめてみてください。

『快楽病棟』、『奴隷人形』、『最終電車』、『悪女』など他の収録作品も、耽美に満ちた濃密な作品ばかりです。『悪女』は、血まみれの猟奇シーンがあり、羽中作品中、おそらく最も残酷な作品だと思われます。

ページ数が多くてかなり分厚い本です。大きさはB6版。巻頭にフルカラーのイラストが8頁、2色カラーのイラストは16頁も収録している豪華な仕様です。イラストのほとんどは、レズ&スカです。

「奴隷人形」(PARTI、PARTII、PARTIII、PARTIV、PARTV)
「事件」(1.放課後の獣たち 2.アブノーマルプレイ 3.危険な目撃者 4.妖花の香り 5.狂ったラストショー)
「天使のプレゼント」(前中後編)
「快楽病棟」(1.ミス婦長のミス、2.恐怖への誘い、3.償い花いじめ、4.逆襲の時)
「最終電車」
「悪女」

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.03秒)