◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

Angel 1

[遊人] Angel 1
著者:遊人  発売日:1993年06月01日
タグ:
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpAngel 1 (シュベールコミックス)

レビュー
1 名前:USC "Trojan" 投稿日:2007年11月01日
★★★★★

こんなに立派な作りに

さて、その昔、「言葉狩り」の問題になった作品の完全版です。この頃の作者の暴走ぶりは凄いです。けど、女性の描き方はこの頃が一番良かったです。今は青年誌で同盟のタイトルで連載していますけど。けど、このコミックを読んで思うのが擬音の使い方が本当に上手いところです。何とも言えない形容です。うなってしまいました。このコミックが今から20年前に連載されていたことに驚嘆します。
今読む人には新鮮に、昔読んだことのある人は懐かしさに浸れるでしょう。

2 名前:イワン 投稿日:2007年11月26日
★★★★★

過去版との違い

紹介は既に別の方が書かれているので、過去版との違いでも。

小学館版、シュベール版の新書版と文庫版があったと思いますが
印刷と印刷している紙は一番良い物かと思います。
(紙が良いからと言って作品が良くなるわけでもありませんが)
連載時に一番近い大きさの本となりました。

この完全版は消し、いわゆる局部修正が一番大きな物となっています。
時代を感じてしまいます。

3 名前:孔明 投稿日:2008年05月25日


問題コミックスは初期は「不良風」の味付けでありました。

後に過激な性描写が叩かれることになる問題作ですが、初期はヒロインの姫之樹静香が「スケバン」的な扱いをされたり、その静香を巡って不良グループの所謂「なんちゃって抗争」があったりと、一応物語に連続性があるようなことになっています。

が・・・・後にはこの頃に登場していたキャラのほとんど全員が「闇に葬られる」ことになり、一体何のために登場してきたのか全く判らなくなってしまいました。

ようするに「主人公の康介が毎回のように出会う女の子とセックスするだけの話」に移行していく前の段階なので後半の静香と比較するとキャラの印象もまるで別人です。

この頃はまだ過激描写といっても「作者のタガが外れた」レベルまでは達しておりません。
なので、見所としてはもっと後の巻になります・・・という印象です。

名前: 評価:  
内容:

戻る
DODER



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.07秒)