◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,796本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

柳田君と水野さん

[榎本ハイツ] 柳田君と水野さん
著者:榎本ハイツ  発売日:2007年11月10日
内容紹介:
「勘違いしないでよね! あんたなんかただのセフレなんだから!」ツンデレ具合が止まらない水野さん&彼女に惚れてしまった変態柳田。二人の純愛やいかに!?
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp柳田君と水野さん (ホットミルクコミックス 251)

レビュー
1 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2007年11月11日
★★★★

エロはまだまだ水準未満でも漫画チックなキュンキュンがステキに眩しい一冊。

★4の中。
丸ごと表題作長編『柳田君と水野さん』の第11話までに描き下ろしの4頁を加えた第1巻な、一般では酉川宇宙名義で暴走萌え漫画を描いてたりする著者の処女単行本。
カレシな男子生徒『武田』と上手くいかなかったのはフェラがヘタだったせいだと勝手に思い込み教室に残ってた堅物眼鏡の委員長『柳田』くんに破天荒な突貫をかまし、いきなりフェラの練習台にしようとするヒロインの女生徒『水野』さん(ツインテ並乳)だったが、強気な態度と裏腹な水野さんの乙女心にキュンキュンときめいてしまった柳田くんは有無を言わせず彼女を押し倒してしまう。 そんな勘違いなドタバタから始まる二人のカンケイ。
ケンカしたりときめいたりケンカしたりしながら、やっぱりカラダには正直な付き合いを続けてゆく二人。
途中、武田の真意が判明し、脇役扱いからサブキャラに昇格し、柳田くんの妹『春』ちゃん(ショートカット巨乳)も巻き込んだりして、多少タイトルから離れたりもするけど、基本的には二人の想いを綴った青春物語。
漫画チックなノリの良さと表情に雰囲気のある萌え絵とのバランスが優だけど、二人の想いがビンビンに伝わってくる漫画展開がステキ。
トキメキの照れ隠しに思いっきり破天荒な行動に出たりする水野さんの乙女心が眩しい。
ただし、全編通して恋愛物語であるにもかかわらず、柳田くんはズボンのチャック外すだけのインスタントなえっちばかりで、9話以降になってやっと体温を感じられるラブも見られるものの、漫画チックな距離感の近さを大幅に打ち消してしまってて残念至極。
エロ作画としての表現力はまだまだ未熟。
まあ、発表媒体のせいで仕方ない面もあるんだけど、続編は修正後のシーンまでしっかり想定してエロシーンも頑張って欲しいです。
エロ作画よりも漫画展開でキュンキュンできる方へのお薦め。

2 名前:aurora 投稿日:2007年12月11日
★★★★★

ツンデレの王道を行くストーリー展開です。ツンデレ好きは必読!

この「柳田君と水野さん」ですが、僕はばんがいちに第一話が載った時からお気に入りの作品でした。(というか榎本ハイツ先生の作品全般が好きだった)
元々ただの読切りっぽかったのですが、評判が良かったのかこうしてシリーズ化することになって本当に嬉しい限りです。

長期間連載されている物語なので、コミックス全編を通して見るとやや絵柄が流動的です。ただ、作者もそれを自覚しているのか、第一話は大幅に顔が修正されてます。
個人的には初期、第一話・第二話あたりの絵柄が好きだったのでちょっと残念かな。ばんがいちに掲載されたバージョンと見比べてみると面白いですよ。

作品についてですが、とにかく水野さんのツンデレっぷりが可愛すぎる!!!
自分の想いをストレートにぶつける柳田君。
とっくに柳田君にメロメロなのに、自分の本当の気持ちを上手く表せなくてついついツンツンしてしまう水野さん。
読んでてニヤニヤが止まりません。

画力に関しては、エロ漫画としては標準レベルといったところでしょうが、それを補って余りある秀逸なストーリー展開が素晴らしいです。
とにかく二人の心理描写が上手いんですよ。
僕はエロ漫画としてというより、王道ラブコメ漫画としてこの作品を購入しましたから。

後半では柳田君の妹の春ちゃんや、柳田君に想いを寄せる佐東さんなど、今後重要になってくるであろう新キャラが出てきます。
ただ作者のあとがき曰く、この本が売れなかったら2巻が出せないとの事なので続きが読みたい方は是非ご協力をお願いします。

3 名前:天ヶ崎 投稿日:2008年02月13日
★★★★★

意外と面白かったです

作画はたまに崩れていますが、ストーリーは結構良かったと思います。

これはぜひ続巻を出してほしい作品です。('ω`)

4 名前:はひふ 投稿日:2008年06月23日
★★★★★

柳田君がいい感じ♪

ツンデレヒロインの水野さんも十分魅力的ですが、
なんといっても主人公の柳田君がいい感じです。
エロ漫画っていうのは、ふつうヒロインの魅力が
最優先で、主人公男キャラに魅力があることは少ないです。

しかし、この作品の柳田君というキャラはいい味だしてます。
終始敬語を使う、真面目な委員長でガリ勉。もちろんメガネ着用。
でもスケベなことをしたり、イタズラをする茶目っ気もある。
一見相反する要素が同居していますが、
それが絶妙なバランスで成り立っています。
見た目のキャラデザも、真面目そうなんだけど
それだけじゃない雰囲気がでてます。
たまに不敵に光るメガネも◎です笑。
とにかくまあ、エロ漫画の中でも、僕的には
かなり存在感のある柳田君をおススメします。

男キャラに魅力があることからもわかるように、
この本は 「エロ漫画」 というより
「ツンデレ少女とスケベな真面目君のラブラブ話」
くらいに考えてもらったほうがいいです。
一応、毎回エロシーンは挿入されますが。

さて、本誌のほうでも、もうすぐクライマックスです。
2巻は出せそうですね。あ~、良かったよかった♪

エロとか実用性は・・・まあ・・・普通ですねぇ・・・
喫茶店のカレーライスみたいな感じ。とでもいうか・・・

5 名前:あらいぐま 投稿日:2010年03月23日
★★★★★

「あり」です

最近、後学のためにと読み始めた「成年向け」
(何の後学なんだか……)

「ファンタジー」というか……。
「わぁお、男性ドーリーム炸裂中……」という作品が多い中、
ヒロインの水野さんは、女性目線で見て「あり」な女の子でした。

ちゃんとした女の子を描いてくれれば、世の男性は女性を誤解しなくなるんじゃないかと……。

「マンガ」だから「ファンタジー」なのか?

6 名前:pipipiyo "asgaldd" 投稿日:2010年06月23日


表紙にだまされました。

アダルトコミックにありがちな、表紙だけ丁寧に描かれていて、中身は下手な同人誌並みという本でした。

最近はこの手の本が多すぎて、もう、買うことさえためらうようになりました。

いくらエロでも、絵が下手じゃがっかりです。

7 名前:るるるるるるるるるる "るるるるるるるるるる" 投稿日:2011年10月14日
★★★★★

ツンデレです。

ごらんのとおりツンデレで
ツンデレを楽しみたい人の為の本です。
ツンデレエロをしっかり堪能するにはいいですが
二巻に続きます。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)