◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,795本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

バージェスの乙女たち ディノミスクスの章

NO IMAGE
著者:蜈蚣Melibe  発売日:1998年04月01日
タグ:
実写 人形 モデル 双子 奴隷 
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpバージェスの乙女たち ディノミスクスの章 (SANWA COMICS)

レビュー
1 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2007年08月20日
★★★★

現在商業ではもっぱら『冬長』名義な著者のライフワーク第2弾な2冊目。遺伝子改良された性的奴隷である『有機人形』たちの生き様を描いたテーマに心躍るものがある方だけ手を出して欲しい物語です。バージェスシリーズが最高ですが『深海の人魚姫』のオバカさもステキです。

★4の中。
著者の2冊目は、結局三和で出版された3冊で完結を見ることなく同人誌でひとまず決着をつけた形になっている著者のライフワークとも言うべき『バージェスの乙女たち』の第2部『ディノミスクスの章』。

巻頭カラー7頁ショートの、カナリヤと少女のお話『双子のカナリヤ』。
Drバージェスの12番目の改造有機人形である人魚型のワプティアと戦闘用有機人形のお話『狼になりたい』。
校医に精液を呑まないと変態から戻れない豚女に改造された女生徒のお話『豚嬢スージー(前後編)』は激カラなラストに痺れる。
人魚を愛したばかりにヒレナガチョウチンアンコウに改造されてしまう王子のお話『深海の人魚姫』。
後宮に売られた娘二人の地獄のような天国と天国のような地獄の明暗というよりやっぱり暗暗だろと思う改造劇『仮面のナターシャ(前後編)』。
男性のディムロイドなディノミスクスとワイワクシアのお話『ディムロイド・ディノミスクス(前後編)』。
ほか、各作品1頁のイラスト入り作品解説と、不定期連載4コマ漫画『ディムロイドの日々』×6編と、著者自らがモデルを務める1頁のカラーフォト漫画『ディムロイドの日々 実写版』も収録。

やはり有機人形たちの心情描写が楽しめるバージェスシリーズが際だってるのですが、それ以外の作品も救いようがなくてステキです(無論、救いのない作品が苦手な方には毒です)。
さて、前作『ワイワクシアの章』から引き続き登場するキャラはやはり思い入れも格別ですが、ちんまいオトトに改造された王子の、その後にはさすがに感動(驚愕)を覚えた私です。
ともあれ、物語はまだまだ続きます。
今回は男性の有機人形もがんばりますが、気に入った方は是非続巻へと進んでみてくださいませ。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.04秒)