◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,801本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

妄想ダイアリ~

[月野定規] 妄想ダイアリ~
著者:月野定規  発売日:2003年06月01日
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp妄想ダイアリ~ (メガストアコミックスシリーズ No. 11)

レビュー
1 名前: 投稿日:2003年12月18日
★★★★★

名作です。

月野氏の最高傑作でしょう。これ以上の作品が果たして書けるのかというぐらいのレベルです。妹好き、人妻好き、女教師好き、まとめて面倒見てる作品です。

2 名前:もろ 投稿日:2006年03月11日
★★★★

狂え、そして、嵌れ

月野定規さんは、個人的には好きでない作家の1人だった。

だって線が荒い。デッサンがおかしい。話しもどこか人を馬鹿にしたようなコメディ路線が多い。正直何回も見たくない。

この本の表紙を見れば、妙にケバケバしいし、最初買う気なんか起きなかった。

ところが、あるきっかけでこの作品の一部を目にした。ぎょっとした。月野定規に何かがあったのだ。彼は死んで、生まれ変わった。そうするしかない何かがあったとしか思えない。

元々あった、あの人を小馬鹿にしたようなコメディは、実は月野定規の「狂気」の一部だったのだ。たぶん、本来彼が持っていた妄想を、漫画にするのを留めるブレーカーがついていて、それがそのまま出ないように制御されていたからあんなコメディになっていたのだろう。

何かが外れてその内を全て露出すると、単純にイって溢れる肉汁程度では済まない。それを攻撃するようにほじくり出して突っ込んで射して、散々に責め立てても尚、もっと可愛がってと言わしめるような愛でなければ彼は満足できないのだろう。

狂っていても、愛は愛だ。

可愛くない事を言う妹が、その愛に嵌って言う台詞に、自分自身が、堕ちて嵌っていくのを感じた。

もう、この本は私の書庫の殿堂入りである。

3 名前:gamkuso 投稿日:2006年09月01日
★★★★★

これだ!

月野先生の作品を某雑誌で読み、そのあまりのエロさに魅かれ
色々単行本を買い込んでみたものの・・・。
・・・違う、・・・俺の求めているものとは何かが違う・・・。

・・・で、やっとこの本に巡り合いました!。
これだ!、俺の探していたものはこれだ!。
そもそもエロ漫画に愛だの恋だのギャグだのはいらん!。

肉欲のドラマ!、性欲のドラマ!、どの作品もテーマはこれに統一されている!。
実に潔い!、星5つ!。

4 名前: 投稿日:2006年09月13日
★★★★★

さすが!です。

流石は月野氏、 エロい。

彼はエロがどういうものかをよく分かってる。

作者のやる気が伝わってきます。

本作は、表題作と短編で構成されていて、短編の方も結構楽しめます。

5 名前:あまぞん 投稿日:2007年01月26日
★★★★★

さすが!!

さすがは月野 定規作品といったところ。描写がかなりエロく、期待を裏切りませんね。

表紙の子供っぽさからはハッキリ言って想像も出来ないような濃厚さです。これはいい!

6 名前:ケニアン 投稿日:2007年01月28日
★★★★★

お勧めの本です

純愛っていうような話は無いけれども、みんな楽しんで犯されてるって感じで嫌悪感は殆ど無かった。
妄想ダイアリ~は絵が綺麗でとてもエロく、お兄さんのボケを妹がハードなツッコミをする場面は滑稽でかなり好きな話です。
無理矢理犯される話の嫌いな人にはお勧めの本です。

ぜひ、どうぞ。

7 名前:トラッカー 投稿日:2007年06月07日
★★★★

エロいな

太い線で、どっちかというと荒い感じの絵ではあるが、エロさは十分。妹と兄貴の近親相姦など、アナルをメインに添えてるが、これといって変態なプレイをしてるわけでもない。どっちかというと基本形。なのにエロイ。見せ方が上手いのだ。そして妹の表情もいい。

コミカル要素をいい塩梅で足している。

8 名前:天然猫肉汁アリス缶詰 投稿日:2007年06月13日
★★★★★

せっぱ詰まった背徳行為を際だたせる感情描写が見事な一冊。『若奥様はモモイロ気分』だけ作品の方向性が違いすぎて★5の上は添てませんでしたが『最高!』と唸ってしまった4冊目。トチ狂った愛がステキすぎます。

著者の5冊目。

巻頭カラー4頁含む、兄妹の禁断系『妄想ダイアリ~』および『妄想ダイアリ~EX(前後編)』は、兄をオカズにしてイキまくる妹の妄想日記が発端となって、禁断の扉を開いてみたら、もう後戻りなど出来ないグチャドロの世界にのめり込んでしまう流れが抜群。ちょい冷血動物的な妹の獣みたいなエロ心が眩しすぎる名作です。巻末に13頁の描き下ろしオマケ漫画『お兄ちゃん好き好きダイアリ~』もアリ。

女性体育教師と男子水泳部生徒のプール内エロドラマ『寂しいマーメイド』は、フルカラーの16頁。

そわそわと友達が塾へ行くのを待つ少年の、土曜の午後のささやかな罪悪感と、少年を慈しみすべてを与えようとする友達の母親による、真っ正直なラブソング『シズカナゴゴト コイノヒメゴト』。

最近、中にくれない夫を挑発しようとセクシーランジェリーでお出迎えの奥様だったが、そこにいたのはピザ屋だった…『若奥様はモモイロ気分』。

宿題が終わらない夏休み。女教師と少年のどろどろの愛が狂気に染まる『真夏の果実』および『続 真夏の果実』。

実を言えば初購入だった3冊目の『♭37℃』の、絵柄と変態的なエロ描写がストライクながら、キャラをまったくと言っていいほど掘り下げていない、所謂『行き当たりばったり的なエロ垂れ流し』の長編としての構成に感情移入がまったく出来ず、嫌気がさし、以来、不買作家リストに入れてしまっていたため、随分と長い間購入できなかった一冊です。

「損してたなあ…」と言うのが正直な感想。

『若奥様はモモイロ気分』だけは脳天気なコメディーオチしてるため背徳感が薄めですが、ほかは全作品性欲の泥沼にドップリ浸かってゆく、どろどろのエロ心を堪能できる超傑作集です。

エロ描写も素晴らしいのひと言ですが、ちょいトチ狂った女性の感情描写に思いっきり感銘を受けました。

9 名前:はひふ 投稿日:2008年07月25日
★★★★★

女性にイかされるより、イかす方が好きだという人には超おススメ♪

絵柄では全く使えないのですが、月野さんの漫画はエロいですね。
設定もさることながら、やはり、キャラクターのセリフが素晴らしい。

言い換えると「脚本」が素晴らしいということです。
声に出して読みたくなるほどです。ちなみに僕は音読しました。笑



また、「膣内への射精」いわゆる、「中出し」に関して
きちんと意味を持たせているのも最高です。
「中出し=自分の女にする」という・・・。

男性が優位に立って、それで双方、ハアハアいいながら最後は
「ダメなのに・・・もう我慢できない!」的なノリで中出しして、
女性が心から嬉しそうに感じてくれる作品群です。
女性にイかされるより、イかす方が好きだという人には超おススメな作品♪

10 名前:クリスマシ 投稿日:2009年10月22日
★★★★★

未だに色あせない名作。

本棚を整理したついでに久しぶりに読んでみました。結構前に発売された単行本ですが、古臭さは一切なく素晴らしいものでした。

名前: 評価:  
内容:

戻る
バニラ



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.05秒)