◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,796本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

人外の恋人

[梶山浩] 人外の恋人
著者:梶山浩  発売日:2011年03月17日
タグ:
画集 猫耳 触手 年上 眼鏡  
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp人外の恋人 (エンジェルコミックス)

レビュー
1 名前:夜勤屋 "em-852" 投稿日:2011年06月21日
★★★★★

しょうがないぢゃん好きなんだから

「別に意図していたわけではないのですが、
こんだけ「普通の人×普通の人」の組み合わせがないというのもびっくり。
~略~というわけでタイトルは「人外の恋人」
~略~この程度で「人外の~」というのも生ぬるいと怒る人もいると思うけど
そこもご勘弁W ~後略」同書あとがきより

と、あとがきに有る様に、口絵とラストのカラーページ含め12作品全てが
人外との行為となっています。が、「この程度で~」とも書かれている様に
陵辱系の濃ゆい行為はほぼ無く、(特殊なのは触手位)
「人外」はせいぜいシチュエーション程度で収まっています。
なので「特殊性癖」や「どエロ」が好みといった向きには
物足りないかもしれませんが、絵のレベル自体は高く、
(少なくとも表紙詐欺の様な事は無いです。
むしろ本編カラーページの方が綺麗な位。)
「普通」を求めるなら十分実用レベルです。

あと作者自身、昔から個人的にファンでしたので
趣味的補正込みで星5つで。

最後に…年上系眼鏡ネコミミ(28歳)は反則だと思う。(良い意味で)

2 名前:だぅい 投稿日:2011年06月30日
★★★

カラーと反比例の淡白さ

はじめに、自分は作者の長年のファンです

この方のキャラデザイン(やや古めですが)や、一枚絵の力は凄く
長いキャリアがある為、絵が破綻してる箇所もない
絵師としてレベルが高いのは疑い様もないです

ただ漫画としてみると、シャープな線や余計な描き込みの無さ
そういった元々原画マンである作者の方向ゆえか
絵面が、あっさりした印象になってしまっています

お話もサラッと一度合体して終わり、みたいのが多くて余計に淡白です
彩色ページの肌の艶っぽさ、液体にぬめる肉体描写は濃いめですが
その落差が逆にモノクロページの物足りなさに拍車をかけてる気も

最近は絡みが濃い作風の雑誌・作家さんが多いのですが
そういったのが好きな方には絵的に惹かれてもオススメしません

自分はファンなので数点のカラーで満足しましたが
星3つはそれを抜きでの評価です

3 名前:なぜ太郎 投稿日:2011年08月18日
★★★★★

やっぱり猫が好き

クリーチャー・イラストレーターにして触手界トップレベルの梶山浩先生が、この二十一世紀に漫画家となってamazon書籍カテゴリに登場! 微妙に絵柄を進化させつつ、いまも変わらずケモナーの最先端を突っ走っています。
とにかくカラーもモノクロも至極美麗。安心の実力。ありがたや。
ストーリーはほっこりしたオチが多いですかね。ケモノ系古典作品、綿の国☆ネタやコードウェイナー・スミスネタがわかるとさらにほっこりできます。
《肝心のシーン》も各種盛りだくさんという感じですし消しが薄く、実用性は低くないと思いますが、猫耳お姉ちゃんのプレイメイト風カラーイラストを見ても(あの耳毛にさわりたいな・・・)と思うような自分にはそのあたりを判断する権利がないのかも知れません(笑)
触手系、ケモノ系で各種独立した、大判画集的なものも今後、望みたい作家さんです。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.03秒)