◆エロ漫画のレビューや売上ランキングなど。
 エロ漫画:21,196点  著者:6,327人  レビュー:11,788本  サンプル画像:8,410
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


エロ漫画のタグ一覧(抜粋)

胃之上奇嘉郎のエロ漫画

検索結果:7件 検索条件:「胃之上奇嘉郎
ソート: 発売日順 | 評価順

[胃之上奇嘉郎] 奉仕委員のおしごと
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
奉仕委員のおしごと
著者:胃之上奇嘉郎
発売日:2014年11月30日
タグ:断面図 ショタ 眼鏡 
内容紹介:
レビュー:
短編が全部で10本、うち何本かはストーリーに繋がりがあるようです…
主な要素は眼鏡、断面図、おねショタ(?)などでしょうか
肌の質感の表現が素晴らしく独特のエロスを醸し出しています
ガッツリ抜きたい時にオススメの一冊です

[竜胆 老眼 ウメ吉 chaccu 鳳まひろ 科手黒 天道まさえ 双龍 時丸佳久] スレイブヒロインズ7
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
スレイブヒロインズ7
著者:竜胆 老眼 ウメ吉 chaccu 鳳まひろ 科手黒 天道まさえ 双龍 時丸佳久
発売日:2008年10月05日
タグ:女戦士 くノ一 魔法少女 フェラ ダーク 触手 処女 ファンタジー 輪姦 凌辱 
内容紹介:
レビュー:
『蛙子丁字』『めいびい』『胃之上奇嘉郎』『近里みちる』を引っ張ってくるとか、『海野螢』『田倉まひろ』『あさぎ龍』『佐々原憂樹』『月吉ヒロユキ』『戸田陽近』『乙』あたりに描かせたらスゲーものが出てきそうなんだけど実現は…。

[ゆきみ] birthday
34pt (評価数:20件)
評価:★★★☆☆
birthday
著者:ゆきみ
発売日:2006年03月20日
タグ:猟奇 覗き 狂気 モデル ダーク 寝取られ 女子校生 ふたなり レズ 学園 レイプ ファンタジー 輪姦 高校生 調教 ドラマ 中出し 凌辱 教師   
内容紹介:
レビュー:
99%『胃之上奇嘉郎=中村嘉宏』みたいな驚異の新人。
作画タイプは『胃之上奇嘉郎』の3冊目『NO MERCY』をさらに繊細にした風。
テイストは『胃之上奇嘉郎』の2冊目『OVER FLOW』のように、突き放した立場から女性の内面を描写する作風で、男性はあくまで添え物的に一切の心理描写を省いたところから女性心理を際だたせるためのオブジェとしての引き立て役として利用されている作品がほとんどです。

[胃之上奇嘉郎] No mercy
12pt (評価数:6件)
評価:★★★★☆
No mercy
著者:胃之上奇嘉郎
発売日:2002年03月09日
タグ:猟奇 ホラー 女子大生 猫耳 狂気 人形 触手 アイドル ふたなり ハード 凌辱 教師 
内容紹介:
レビュー:
個性が強い強すぎる
好き嫌いのはっきり分かれる絵です。
物語もちょっと濃いというかえぐいというか苦手な人には本当、無理かもね。
エッチというか猟奇的とした表現の方が適してるのかもしれない。
絵はイラスト向きな感じもします。
高水準の作品ばかり
収録作品は以下の通りです。
◎小屋のある風景
自分の親に売られる少女を描いてます。
○BEGINNINGS OF THE END

[三部敬] ほたる
5pt (評価数:1件)
評価:★★★★★
ほたる
著者:三部敬
発売日:2000年11月01日
タグ:猟奇 ホラー 狂気 人形 双子 妄想 アイドル ハード   
内容紹介:
レビュー:
これでエロ作画が分厚ければほとんど全盛期の胃之上奇嘉郎

[胃之上奇嘉郎] OVER FLOW
13pt (評価数:3件)
評価:★★★★★
OVER FLOW
著者:胃之上奇嘉郎
発売日:1999年07月01日
タグ:女王様 脅迫 SM ダーク OL 恋愛 輪姦 ハード ドラマ 凌辱 教師 
内容紹介:
レビュー:
高い水準の作品ばかり
デビュー作に比べて、この頃になると絵が別人が描いたのかと思えるくらい、
とても上手くなっています。
敢えて言えば、この分野の漫画を描いているのがも
ったいない程(笑)。
女の子が可愛いor美人、責めがハードでエロさも十分、ストーリーもちゃん
と考えられていると三拍子揃った作品です。
収録作品は以下の通りです。
◎琴音(前後編)

[胃之上奇嘉郎] ブラックマーケット
13pt (評価数:5件)
評価:★★★★☆
ブラックマーケット
著者:胃之上奇嘉郎
発売日:1998年07月01日
タグ:そっくりさん サッカー 肉便器 監禁 狂気 ブルマ ダーク アニメ コメディ 鬼畜 奴隷 輪姦 ハード 凌辱 巨乳 
内容紹介:
レビュー:
技術的には最高水準
技術的には文句のつけどころがなく、凡百のエロ漫画家が裸足で逃げ出す凄みがある。
内容的には非道一直線で、心を鬼にして読まないと精神的にダメージを負ってしまいそうだ。
あくまで抜くためと割り切って楽しむべきなんだろうけど。
あ、でも、終盤にはコメディタッチの初期作品も収録されているので、それで救われる……か?
水準以上だが・・・
あとがきを見ると、著者の初単行本のようです。





Copyright © 2008-2010 エロ漫画データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.16秒)